50代からの婚活ストーリー「出会いはどこにあるのか」あなたは出会えてる?【シニア婚活】

近年急増している50代独身男女。生活はそんなに裕福ではないけど、一緒に暮らしていけるパートナーが欲しいと思っている方は非常に多いです。しかし、多いはずなのになぜか出会えない、そこには人間の心理的ブロックや無意識なブロックが働いているからです。半世紀も生きたのですから、まずは壁を取り払って視野を広げてみてください。

みんなお友達やパートナー的な存在が欲しいとは思っているんですよ。

avatar

 

独身シニアは趣味に時間を使ってます

シニア世代は趣味や習い事など、自分のために使えるお金や時間が増え、「第二の青春」または「人生の充実期」とも言われています。好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持っている方は、とても若々しく、情熱や幸福にあふれ生き生きとしていますね。

 

永遠の若さと幸福の秘密は何か?それは、喜びが多いことです。そして、新しい人生経験にオープンでいること、と言われています。自分の好きなこと、趣味を持つことは、若々しくいるための秘訣のひとつではないでしょうか?生き生きとしている人はとても魅力的であり、またそういう人にはおのずと人が寄ってくるものでしょう。

楽しいことに全力で!

avatar

 

結論:趣味を楽しめば出会いは必ずある

最も簡単で、現実的なのは、趣味や習い事などのカルチャーセンターからの出会いでしょう。よく新聞やチラシでも見かけることも多く、地域センターや大型ショッピングモールでも行っていますよね。

 

お互い好きなことが同じであるというのは、大きな強みです。決まった曜日、決まった場所、そして決まった時間と定期的に会うので、どちらからともなく、何となく仲良くなるというシチュエーションも、自然で無理がありません。

 

声を掛けるきっかけはどうしたらいいのかわからないという、最初の大きなハードルがないのも特徴です。共通の趣味のことで会話を始めると、話も合い、自然に盛り上がるでしょう。

 

大勢の中で出会うので、最初から二人だけという緊張感もなく、何を話そうか?とあまり悩む事もなく、習い事を通じて会話が出来てしまうので、もしあなたが挑戦してみたいような習い事などがあるのなら、善は急げですよ!

パソコン教室、軽登山、ウォーキングなどは出会いも多いです。

avatar

 

未婚者・単身者は趣味への出費が既婚者の2.5倍

未婚者・単身者は独身貴族という言葉があるように、既婚者で家族がいる人たちとは違い、誰にも気兼ねなく、自由に使えるお金があります。子どもがいる既婚者が、子育てに使う時間とエネルギーとお金を、子どもではなく自分自身に投資出来る環境があります。

 

しかし子どもがいても、子育ての時期が終わると、女性は一気に開放的な気分になります。それまで子供のためと、我慢に我慢を重ねてきたことがついに爆発し、これからは自分のために生きよう!と思う女性も少なくありません。

自分の希望を満たせると、人は一気に幸せになれます。

avatar

 

それぞれの趣味を追求すれば出会いはある

どんなことでも、特技や興味のことをみんなで教えたり、教わったりしあうことは、コミュニケーションを図るひとつの良い方法といえるでしょう。知識が深いと思われる男性は魅力的で、またそれを素直に聞く女性は可愛く映ることでしょう。

 

最近の街コンでは、中高年限定イベントも沢山見かけるようになりました。一昔前と違い、シニアと言っても皆さん健康に気を遣い、ジムに通ったりウオーキングをしたりととてもお元気で、体力は若い人たちには負けないほどです。そのためか、バスツアー、登山などの街コンもとても多く開催されています。

 

趣味やボランティアからまっすぐな出会いを

ボランティアでの出会いは、シニア世代に限らず、かなり多くあります。誰かの役に立ち、似た価値観の合う異性と出会えるからです。ボランティアは、同じ一つの目的のために、皆が協力し合って活動します。

 

そのため、口下手な人であっても、自然に話題が生まれ、過去のボランティア活動の話などで、お互いに共感が得られることが多いです。共に行動することによって、お互いの人柄を理解して、恋愛に発展することも少なくありません。

 

行事の後の飲み会や食事会もあるので、それも良い機会となるので、出会いを求める方にはとてもおすすめです。

ボランティア活動は若い人とも、同年代とも堂々と友だちになれます。

avatar

 

やってる人が多い趣味に触れるのがおすすめ

男性が多いとされるイメージの鉄道や囲碁、女性が多いとされるヨガやフラダンスなどはあまりお勧めできません。出会いのきっかけとしては、男女一緒に楽しめるような趣味がおすすめです。

 

また、健康や金銭面の問題もあります。アクティブな人や健康志向の強い人は、ゴルフ、ジョギング、マラソン、山歩きなど、体を使うものが良いでしょう。ある程度お金をかけられるという人は、海外旅行や温泉旅行、シニア世代向けのクルーズ船というのもありますね。

 

お庭があるお宅では、ガーデニング、家庭菜園なども母数が多く、取り掛かりやすいものとなっています。一人で行う趣味でも、お花や野菜をカメラに収めてSNSなどで発信することで、仲間が爆発的に増えることもあります。

ツイッターやフェイスブックやインスタグラムを始めてみては?!

avatar

 

スマホゲームを趣味にするのも大事

近頃はシニア世代でも、スマホを持つのが当たり前の世の中になってきました。一世を風靡した「ポケモンGO」は、歩かないと始まらないゲームなので、ウオーキングにも最適で、運動不足の解消にもなります。

 

ユーザーが多いので、もしかしたら探索中に新たな出会いもあるかもしれません。また、「ディズニーツムツム」などはあまり難しくないので、脳トレや反射神経の維持にも使えるゲームです。

 

中高生も多くやっているゲームなので、孫や若い人と話す機会がある人たちにとっては、会話の糸口になる場合もあるでしょう。

スマホは若い人だけのものではありません。どんどん使って、慣れて、楽しみましょう。

avatar

 

芸術系の趣味を嗜むのも効果的

音楽の好きな方は楽器を弾くのもいいですし、食器が好きな人は陶芸もいいですね。絵が好きな人は、絵を描いてみるのはいかがでしょうか?

 

どれも、カルチャースクールや地域のサークルなどがあります。芸術系の趣味の良いところは、おしゃれや知的に見えること、そして発表会や展示会が定期的にあるので、そこに向けて練習したり制作したりと、やりがいがあるところです。

できた作品はネットでみんなに見てもらえます。たくさん「いいね!」がもらえるかもしれません。

avatar

 

趣味に関するネット発信で求心力がつく

かつては若者のものであるかのようなイメージがあったSNSですが、今やSNSは誰もが利用しているサービスです。SNSを活用して、趣味に関することをネットで発信してみましょう。ネットは言うまでもなく、世界中とつながっています。

 

個人が簡単に情報を発信出来る有名なSNSはTwitter、Facebook、Instagramです。

 

どれも登録さえしてしまうと、すぐに簡単に始められますよ!

誰をフォローすればいいか分からない時は、ミラコロメディアのTwitterを気軽にフォローして、気軽に話しかけてください。

avatar

 

趣味で作ったものはネットで発信してみて

趣味の写真や、趣味で制作した作品をSNSで公開すると、同じ趣味の人が見てくれるようになり、「いいね」や、コメントがもらえます。最初は誰も見てくれないので、少し淋しい思いをするかもしれません。

 

それでもめげずに継続していくと、日がたつにつれて、見てくれる人は確実に増えていきます。それはとても励みになるもので、コメントをくれた方にはコメントを返したり、またその人のSNS訪れてコメントをしたりすると、また交流が生まれ、とても楽しくなります。

 

顔も名前も知らない、見ず知らずの人とつながっているという高揚感は、SNSの醍醐味です。これはやったことがある人にしか味わえない楽しさです。

承認欲求というのを満たせます。

avatar

 

趣味のゲームもネットで発信すると類友に

趣味のゲームについてもネットで発信すると、同じゲームをやっている人からの反響があったりして、またそこから友達になるという嬉しいことも起こります。ネットでは、それぞれのゲームについて、さまざまな掲示板や会があり、「会えるフレンドを作る会」なども開催されているゲームもあります。

 

ゲームについて熱く語りたいときには、検索エンジンで調べてみるといいでしょう。たくさん出てきますよ。

部屋にいる時間が多い高齢者こそパソコンやスマホで世界とつながって楽しみましょう。

avatar

 

ネットのオフ会参加で出会いは一気に増える

近頃ではシニアユーザー層向けのSNSコミュニティーも数多くあり、ますますニーズが高まると言われています。日記や写真を公開したり、同年代特有の昔話に花を咲かせるようなカテゴリー別の掲示板があったりなど、幅広いコンテンツがあるのが特徴です。

 

このようにネットで知り合い、実際に会って交流することを「オフ会」と言います。

 

出会い系10人より趣味友1000人の方が確率は高い

シニア世代には、出会い系というとあまり良いイメージがなく、特に女性には敬遠されがちです。人は好きなことを話しているときは楽しく、またそれに対して共感してもらえることは大きな喜びであり、とても気持ちがよいものです。

 

こういった理由からも、SNSでの趣味からの出会いにはあまり抵抗がなく、良い印象を持たれるので、きっかけづくりとしてとてもおすすめです!

出会い系サイトより、ツイッターで仲良くなって、お茶しに会ってみるなってのも楽しいですよ!

avatar

 

コメントを残す