顔痩せの王道|丸顔から頬肉を落として小顔になる!

顔痩せの王道|丸顔から頬肉を落として小顔になる!顔だけが丸くて太って見える!そんな悩みを持っていませんか?確かに顔が丸いとなぜか体まで太っている印象を持ってしまいます。せっかく体型を維持しても、丸顔のせいで台無しになってしまう!と感じるのなら、顔の頬肉を落としましょう!

 

今回は小顔になるために実践したい方法を紹介していますので、顔痩せを目指している方はしっかり取り入れてください。

首・肩から細くして代謝を上げる

首や肩の状態も、顔の大きさに影響する原因となります。特にコリを感じている方はむくみやすくなるので、顔が丸くなってしまうでしょう。そこで、首や肩を刺激して代謝を上げるようにしていきます。首や肩から細くするためには、まず姿勢を正すようにしてください。

代謝を落とす要因、首、肩周辺を先になんとかするべし。

avatar

 

姿勢が悪くなると首の筋肉に負担がかかり、筋肉が育つ原因となります。また、血流も悪くなるので、顔のむくみにもつながってしまいます。血流が悪いと代謝も低下してしまうため、頬についた贅肉も落ちにくくなってしまいます。また肩の血流が悪い場合も同じことが考えられるので、注意が必要です。

 

まずは姿勢を良くする意識をしてください。そして肩甲骨を動かして刺激し血流を流すようにしましょう。肩甲骨は動かすことで代謝をアップさせられます。代謝が上がれば、顔の頬肉も自然とスッキリするでしょう。首や肩も意識してストレッチなどを取り入れ、代謝を上げて小顔を目指してくださいね。

背中や腰から、姿勢を正さないと痩せにくいままです。

avatar

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

小顔マッサージとトレーニングでスリムに

顔のマッサージやトレーニングでも小顔になることができるので、是非取り入れてください。まずマッサージはリンパを流すようなイメージをすることが大切です。そしてたっぷりとオイルを手につけてから行いましょう。

 

最初は頬骨のあたりから耳に向かって筋肉を動かすようにぐいっと指の外側の第二関節を使ってマッサージをしましょう。痛みが出るほど押し付けないように注意してください。続いて顎のラインに沿って同じく指の外側第二関節で、耳まで持ち上げるようにマッサージしてください。マッサージは3回ほど、あまり多いと肌に負担がかかるので注意しましょう。

小顔マッサージ、頬周りをマッサージしましょう!

avatar

 

またトレーニングでは、舌を使います。舌を口の中で回すように動かすことで顔の筋肉が動かされ、余分な脂肪を落とせるようになります。

水を含んだような口にして、お口グチュグチュを30回、60回とやるだけでもOK。

avatar

 

ほかにも、舌を口の外に出して伸ばす方法でも顔の脂肪を落とすことができるのです。小顔マッサージやトレーニングを取り入れて、頬をスリムに作り上げましょう。

表情筋トレーニングより美顔マッサージがおすすめ

表情筋トレーニングは主に顔の表情を豊かにし、たるみを改善させる効果が期待できます。もちろん顔の筋肉が鍛えられるので小顔効果も期待できますが、美顔マッサージの方がより小顔に近づけられるのです。

表情筋トレーニングで表情が明るくなるのもいいよね!マッサージと合わせていきましょう。

avatar

 

美顔マッサージは余分な脂肪だけではなく、むくみの改善にもつながるので、丸顔をスッキリさせることが可能です。また、程よく筋肉を刺激するので、トレーニングのように急激に筋肉を発達させてしまうこともありません。

小顔を目指したい方は、美顔マッサージを取り入れて、スッキリした顔のラインを手に入れましょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す