それって実際どうなの課「マッチングアプリで彼女はできる?」をみました!

今日はテレビでやっていた、「それって実際どうなの課」という番組の「マッチングアプリで彼女はできる?」をみた感想をお届けします!

 

今回はミラコロもでも取り上げている人気の婚活アプリ(マッチングアプリ)を使ってブサイクな男性でもかわいい美女と出会うことはできるのか?というような企画をやっていました。

 

番組では、偽のオーディション番組で採用されたヒロムさんが実際にomiaiを使ってみるというような企画でした。ヒロムさんは今まで彼女がいたことがない27歳の芸人さんで実際に彼女を作ったりはできるのでしょうか。

 

モテない男でもマッチングアプリで出会えるのか??

今回のアプリはomiaiを使うそうで、3980円を追加して実際に試してみることに。番組をみているといいね!の解説とかをしていて、わかりやすくなっていました。

 

初日は57いいね!を実際にいろいろな人に送ってみて、翌日を迎えていました。しかし、翌日になっても相手からのいいね!は来ず、そこで年収をちょっと隠してみたり、写真を変えてみたりという工夫をすることに・・・テレビでは

 

マイナスイメージは隠す

というようなことを言っていましたが、確かに年収があえて低いことはあえて言う必要はないのかもしれません。逆にプラスのイメージのことはどんどん発信して言ったほうがよいですよね!

 

すると、、、1いいね!が届く。

リア充のディレクターに説教されながらもどんどんやっていくと、保育士の方と出会うことになりました!でも実はその人は業者だったようです。。。

 

マッチアップの伊藤早希さん登場

改善的としてマッチアップで実際に800人以上の方にインタビューし実際に自分も100人以上あった伊藤早希さんが登場することになりました。伊藤さんのアドバイスとしては、写真は自分自身も楽しいような写真を取っていくことなどのアドバイスがありました。

 

そこからポンポンマッチングするように・・

写真を変えてみると、ポンポンマッチングするようになったヒロムくん。でも実際にメッセージのやりとりが続かなかったり返信がなかったりでなかなか続かない。。

 

そうして昔の写真などをまた探していると高校球児の時の写真がでてきました。その写真を掲載してみると、高校野球や野球が好きな女性からもメッセージがくるようになりました。こういう風に共通の話題になりそうなことを載せていくことは大事ですよね。

 

実際にデートの約束ができた!でも・・

そこから何人かとメッセージのやりとりを重ね、ようやく1人の女性とデートの約束をすることに。。。おしゃれにいかなくては、ということで新しい服も新調、、、でも実際にデートの日になってみると、本人は現れず、、、実際に会うことはできなかったのでした。

 

ヒロムくんの結果は

ということで、ヒロムくんの結果は2週間で

  • マッチングできた人数 15人
  • 会えた人数 0人
  • 恋愛師匠 1人

ということに。実際に会うことはできなかったようですが、異性とのメッセージは楽しかったようです。

 

僕がみていて思ったのはメッセージが長すぎて、やりとりが多すぎる。もっと程よいところで実際に会う約束をどんどんしていかないと会えないのではないかなと思いました。

 

ちらっと見えただけですが、ヒロムくんの送っている文章も男の人にしては長すぎで、相手から返答も来ていないのに重ねているように見えたところがありました。

 

ミラコロでもいろいろな人にインタビューしていますが、メッセージの送り方、写真の撮り方は本当に重要です。

 

実際にミラコロでインタビューさせていただいた人の中でも、写真を変更しては異性の友達にチェックしてもらってダメ出しをもらっている足立さんという方もいましたし

 

エキサイト婚活で人生初の彼女と結婚した34歳男性にお話を伺いました!【体験談インタビュー】

 

あるいは、あえて顔写真ない人ばかりを会うという方もいました。

 

顔写真なしでも会いに行く?マッチングアプリOmiaiで彼女を作った男性【体験談インタビュー】

 

それぞれいろいろな戦略でアプリを使っていくことで、自分に合っている方法を見つけることもできると思いますので自分なりのアプリの使い方を勉強していくのがよいのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


<<人気おすすめアプリ!>>

最近の投稿

サクラゼロ宣言