【統計】クリスマスに「何もいらない」と思う人は全体の25.3%もいる

もうすぐクリスマスですが、クリスマスプレゼントの準備は万端ですか?最近の統計ではクリスマスに何もいらないと思う人が全体の25.3%で1位という統計があります。逆手に取れば「アクセサリー」や食べ物が欲しいようですが、何もなくていいという人も想像以上に多いです。これを踏まえた上で、クリスマスのプレゼント、過ごし方を計画してみてください。

今年のクリスマスにプレゼントをもらえるとしたら、誰から何をもらいたいかを聞いたところ、どの相手においても「何もいらない」と答えた人が最も多かった(「プレゼントをくれる相手はいない」を除く)。

欲しいプレゼントは、もらう相手により異なり、「パートナー(配偶者・恋人など)」からは「アクセサリー」(9.5%)、「親(義理を含む)」「友人(友人家族を含む)」「同僚・仕事関係の人」からは「食品(お菓子・お酒など)」(それぞれ5.3%、5.7%、6.5%)、「子ども」からは「花」(3.7%)がトップとなった。

参照: 楽天インサイト 「リサーチデータ(2018年)クリスマスに関する調査」

お金をかけなくても、プレゼントがなくても、クリスマスは充分に楽しめるはずです!

プレゼントは実はなくてもいい(贈り返すのがめんどい)

ハロウィンが終わると、すぐにクリスマスがやって来ます。家族で過ごす人、恋人と過ごす人といろいろな方がいらっしゃると思いますが、皆さんクリスマスプレゼントはどうされていますか?クリスマスプレゼント選びって、なかなか大変なんですよね。

 

しかし、意外なことに2018年の統計では「相手はいるが何もいらない」という人が全体の25.3%で1位だそうです。

相手と一緒に何年もいると、あげるものがないってことにも陥ります。別によくない?ってなるよね。

avatar

 

さらに、プレゼントどころか「いつもと変わらずに過ごす」という方が45.6%と最も多いとか!

一緒に過ごす、ちょっと贅沢してピザの出前取るとか、少し特別感は味わうよねぇ。

avatar

 

もちろん性別や年齢にもよりますが、結構意外ですよね。ちなみに、相手にもよりますが、配偶者や恋人などパートナーがほしいプレゼントは2位がアクセサリー、3位が食事(外食など)、4位がバッグ、5位が花と統計が出ています。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

私の場合も、クリスマスプレゼントを考える時はいつも財布と相談しつつ、相手が喜ぶもの、使ってくれるもの、持っていないものは何かを考えることがなかなか苦痛でした。男性から女性にプレゼントを贈る場合はアクセサリーが鉄板ですし、多少女性の好みではないデザインでも、素材が良ければ喜ばれます。

お金がないときは、100円ショップのデコレーションで、お部屋飾っておうちデートすればいいね。ホームアローンでも一緒に見て、いちゃいちゃすればいいさ。

avatar

 

しかし、女性から男性へのプレゼントを考えるのは難しいんですよね。男性の場合は2018年の統計によると、レストランなどの外食や衣類が人気のようです。確かに、男性はアクセサリーをつけないので、衣類のほうが実用的ですよね。

 

とはいえ、お金がかかっているものでも、欲しくないものだったりすると、お互いがっかりなんてこともよくあります。そんなことにお金を使うぐらいなら、最初から何もなくても良いと思うのも無理はありません。

 

ただでさえクリスマスはディナーに行ったり年末のことも考えたりと、財布が辛いですからね。とはいえ、相手に相談もなく、クリスマスプレゼントを贈らないというのは喧嘩になりかねないので、相手にあらかじめ相談するいうのはありだと思いますよ。

クリスマスプレゼントは、一緒にイオン(ジャスコ)に買いに行く!でもOKなわけですよ。サプライズである必要はない。

avatar

 

その分、美味しいものを食べたり、年末に旅行などに行ったりしても楽しそうですよね。

「お金をあまりかけたくない」が本音

クリスマスプレゼントは、あまりお金をかけたくありませんよね。統計からも「相手はいるが、プレゼントを用意する予定はない」という人が1位になるぐらいです。

 

クリスマスプレゼントを考えている人達も、2019年のプレゼントの平均予算を見てみると8,477円と2018年と比べても減少しているそうですね。しかし、1万円以内ってなかなか少なめですね。

プレゼントの平均予算は9000円くらいなんだって!私は高い気がするけど、特別な婚活中のお相手向けにはそれくらい、背伸びしたほうが本気度が伝わるのかも。

avatar

 

もっと詳しく2018年の統計を見てみると、クリスマスプレゼントにかける予算は「4,000円~5,000円未満が17.1%と最も多いそうです。性年代別の予算では、50代男性が最も高く12,274円、次は20代、30代の10,000円超えという結果でした。

 

逆に一番低いのは20代女性の7,899円。やはりと言ったら男性から怒られるかもしれませんが、女性のほうが予算抑えめですね~。確かに、男性は女性から人気のアクセサリーを1万円以下で探すのも難しそう…あくまで平均とはいえ、最近ではクリスマスにあまりお金をかけない傾向なんですね。

クリスマスより、平常時、いつものデートを楽しくして欲しいってのはある。女性の方が稼ぎが少ないのは世間一般では事実だから、無理しちゃ(させちゃ)ダメよ。

avatar

 

確かにクリスマスの後はすぐに年末年始も控えていますから、あまりここで予算を使い果たしたくはないのは私もそうでした。昔だったら年末年始はどこのお店もお休みでしたが、最近では年末年始も休まず営業しているところがほとんど。

 

どうしても長期休みになると友達と遊びに行ったり、恋人と出かけたりする機会が増えます。年末年始は恋人と過ごしたい人も多いはず。そうすると、どうしてもお金が必要です。クリスマスだけではなく、その先のイベントも考えるとクリスマスだけに何万円も予算を組むのは大変なので、予算を抑え目にする傾向が強いのかもしれませんね。

クリスマス、年末年始、お正月、冬季休暇などで出費がかさむんですよね。

avatar

あったかい部屋でぬくぬくするのがベストでは?!

クリスマスは、休日の時はもちろんですが、平日でも外は人が多いですよね。私も何度かクリスマスディナーを食べに行ったり、クリスマスデートをしたことはありますが、飲食店はもちろん、カラオケや遊ぶところ、カフェやバーもとにかく人だらけ

人混みに無理に行くよりはおうちデートがイイネ!自炊で、クリスマスメニューを用意できたら強いし、楽しい。

avatar

 

クリスマスディナーも予約していれば良いのですが、予約をしていない場合は順番を待たなければいけないなんてこともあります。そんな無理をしてまでクリスマスディナーを楽しまなくても、暖かい部屋でゆっくり過ごすのも良いと思いますよ。

 

家にいてもいつもとは違う夕食を作ってみたり、簡単でもクリスマスの飾りつけをしたりすれば、家でもクリスマスを充分に楽しめるはずです。最近では料理サイトやSNSでも、簡単で豪華なレシピが多く掲載されています。たまには恋人と2人で、夕食作りから一緒につくって楽しむのも良いですよね。

 

家でゆっくり過ごすことで、外とは違う恋人の姿が見られますし、一緒に何かをすることで親睦も深まります。女性は男性から料理の腕や家事力を、こっそりチェックされるかもしれませんね…。ここで、しっかり家事力を恋人に見せつけましょう!きっと感心されるはずですよ!

クリスマスのチキン一匹、一緒に丸焼きにして食べてみたら?スーパーで売ってるやつ。案外楽しいかもよ?

avatar

 

クリスマスは無理をして、この時期だけ値段が高いクリスマスディナーを食べに行ったり、高いプレゼントを贈り合うのではなく、お互いゆっくり楽しめるクリスマスを模索するのも良いのかもしれませんね。

 

この記事を書いた人

コメントを残す