【婚活】夏デートは「ビアガーデン」へ!明るく楽しく飲める場所で相手の素顔もチェック

夏の婚活デートで、お酒を楽しみたいなら是非「ビアガーデン」へ!3000円くらいで色々なビールとソーセージ、肉類を楽しめて、ワイワイ楽しくデートできます。堅苦しくなりがちな婚活デートもビアガーデンでは、明るく笑顔いっぱいに楽しめて、相手の素顔も確認できます。お酒の強さやお酒を飲む時のマナーもチェックできるので効率的です。

 

この夏は「ビアガーデン」デートへ

 

婚活デートには「ビアガーデン」でのデートがおすすめです!夏は誰もが開放的になり、外でお酒を飲む機会も増え、さらに開放的な気分に♪

 

実はビアガーデンデートにはメリットがたくさんあります。なぜビアガーデンデートがおすすめなのか、ここから紹介していきたいと思います。

 

婚活でビアガーデンを選ぶわけ

 

婚活でビアガーデンを選ぶのには6つの理由があります。ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.お酒を楽しく安全に飲める

1つ目はお酒を楽しく、安全に飲める事が挙げられます。ビアガーデンの特徴は会場は外でたくさんの人が集まります。

 

外でのお酒ということもあり、開放的な気分で、大いにお酒が楽しめてしまうからです。室内でこぢんまりとお酒を飲むよりも安全に、何よりも楽しむことができるのがビアガーデンデートのポイントです。

 

2.相手の素性・素顔をチェックできる

2つ目は、相手の素性・素顔がわかってしまうことが挙げられます。お酒を飲むと、隠れた本性が出る事があります。

 

普通のデートではわからない部分が現れるので、普段の取り繕った顔だけでなく、その本当の中身がどんな人なのかが、垣間見えることがその理由です。

 

3.お酒の強さやモラルが分かる

3つ目はお酒の強さや、モラルが分かるということです。お酒が強いか弱いかという事は、今後付き合っていくうえでチェックしておきたい部分のひとつです。また、お酒を飲むことで少々無防備な状態になるので、相手のモラルがどれだけしっかりしたものなのか、わかってくることです。

 

自分がお酒好きである場合、相手もお酒が強くて楽しく飲めるに越したことはないですよね。お酒が強いかは話で聞くより、実際一緒に飲んでみるとどれぐらいなのかわかります。また、相手のモラルがどれだけしっかりしたものであるのか、わかってしまうということも大事なポイントです。

 

周りに迷惑をかけずにお酒を楽しめるのかなどは、付き合う前に知っておきたい部分ですよね。人に迷惑を掛けてしまうほど飲んでしまうような人であれば、今後本気で付き合っていく相手としてふさわしいのか、しっかりチェック出来てしまいますよね!

 

4.金銭感覚をチェックできる

4つ目は金銭感覚をチェックできるということです。金銭感覚は人それぞれですが、お酒を飲んで金銭感覚がなくなり、お財布が空っぽになるまで使ってしまうような人であれば、ちょっと要注意と言わざるを得ません。

 

金銭感覚が緩くて、気前が良いという特徴は、付き合っているうちは良いのかも知れませんが、結婚を考えるとなると、やたらむやみにお金を使う人は、将来の相手としては心配です。だからと言って全くお金を出さないのも考え物です。その場や雰囲気に合わせて、適切な範囲でバランスよくお金を使える人であると、結婚相手として安心であるといえるでしょう。

 

5.食事のマナーと相性がわかる

5つ目は食事のマナーと相性が分かることです。ビアガーデンは、周りにたくさんの人がいる状況です。たくさんの人がいる中で、恥ずかしくない食事マナーができるのか、そのチェックも可能です。

 

お酒を飲むだけでなく、一緒に食事をすることで食べ物の好き嫌いや、食事のマナーがしっかりとできているのか、などがわかってくるものです。また、食事をしながら話すことで、話題も増え、会話の相性なども変わってくるでしょう。

 

6.サクッと飲んで帰れちゃう|駅チカが多い

6つ目はサクッと飲んで帰れてしまい、またビアガーデンは駅チカが多いという点です。ビアガーデンを開催している場所は駅の近くが多いので、待ち合わせにも便利で、お酒を飲んだあとでも長く歩く必要もなり、サクッと帰ることができます。

 

【重要】サクッと集合してサクッと帰れるから安心

ビアガーデンはサクッと集合・サクッと帰宅ができるので安心です。デートする場合、まず待ち合わせ場所で悩んでしまうことも多いでしょう。ビアガーデンでは、○○駅集合などと、あまり待ち合わせ場所に悩む必要がありません。

 

また帰りの事を考えても、駅が近いという環境もあり、解散する際もすんなりできてしまいます。相手にもよるのですが、一緒に食べたり飲んだりしてみて、あまり好意が持てなかった場合もあるでしょう。そのような場合でも、サクッと帰れる方がいいですよね。

 

ビアガーデンに行くときの注意

 

ビアガーデンに行く前に、いつくかの押さえるべき注意点を、しっかりチェックして失敗の無いビアガーデンデートを心がけましょう。

 

お酒に弱い人は気をつけて

お酒に弱い人は、飲むお酒の量には十分気をつけるようにしましょう。ビアガーデンは心が開放的になるので、雰囲気に乗せられてしまい、ついつい飲みすぎてしまう事が多いです。

満腹でお酒を飲むと酔いにくいよ!

avatar

 

お酒が弱いのに飲みすぎて具合が悪くなってしまったり、過度に酔っぱらって我を忘れてしまったりすると、相手に迷惑をかけてしまうばかりでなく、印象も悪くなってしまいます。

 

お酒が弱いことは、事前に相手に理解してもらい、飲みすぎて相手や周りに迷惑をかけないように、注意しましょう。

 

お酒の飲まれないように

お酒に飲まれてしまわないように注意しましょう。お酒が弱い人だけではなく、お酒が強い方でもあまり飲みすぎてしまうと、隠したい本性までさらけ出してしまう事になりかねません。

 

第1印象はとても重要です。お酒が好き・お酒が強いからと言って、お酒に飲まれてしまってはせっかくのビアガーデンデートが台無しになってしまいます。飲みすぎは厳禁です。相手への気遣いを絶やさずに済ませられるような、たしなむ程度の飲酒を心がけましょう。

全然酔わないくらいで止めるのがベスト!

avatar

 

女性は安全に帰らせること|紳士を見せて

ビアガーデンデートの帰りは、女性を安全に帰らせるということはとても重要なポイントです。最寄りの駅まで、しっかりと送り届けるまでがデートです。最後まで責任をもって送ってくれる紳士的な相手とわかってもらえるように心がけましょう。

 

送り届けるどころか、その日のうちに一線を越えてしまうような相手は、その場限りの遊び相手で終わってしまう可能性があるので、十分注意しましょう。

遊び人は飲んだらすぐホテルに誘ってくるからね。

avatar

 

ビールはゲップが出てしまうので気をつけて

ビアガーデンと言えば、主役はビールです。しかし、ビールは炭酸が強くゲップが出てしまう事が多いので、十分気をつけましょう。ゲップはおならよりも下品と言われています。はじめて会う相手の前で、ゲップをしてしまうと相手への印象を損なってしまいます。

 

特に一気に飲みすぎてしまうと、ゲップが増えてしまうので、ある程度調整して飲むことを心がけましょう。

かぶれじゃないけど、海外ではゲップの方がマナー違反レベルが高いので!

avatar

 

コメントを残す