【婚活】夏デートは海より「花火」がおすすめなわけ|お誘いOKもらいやすい

婚活において、夏デートは海に行くより花火を見に行くほうがおすすめです。いきなり海やプールで素肌を見せるのは難易度が高いのですが、花火はお互い着物、浴衣、袴など無難な格好で、夏の風物詩を楽しめるわけです。無理に海に行かなくても、夏デート婚活はしっかりと成功させられるでしょう。

 

花火は男女ともに夏デートで行きたい場所ナンバー1のデートスポットです。夜空にきれいに広がった花火は、見ているだけで感動ものですよね!人は、感動を共有すると距離が縮むものです。大輪の花火を二人で眺めると、そのロマンティックな雰囲気で、二人の距離感がぐっと縮まること間違いなしです。

 

今年の夏デートは「花火」へ

気になる相手がいたら、夏は花火に誘ってみましょう。夜のデートの上に花火という非日常の空間で、二人はより親密になるでしょう。

 

人混みの中では、自然と二人の距離が近くなることもおすすめのポイントです。自然に手をつないだり、会話をするときにも、いつもよりも距離感はぐっと近くなると思います。

少し薄暗い中で一緒にいれるならお付き合いの可能性もアップ!

avatar

 

いきなり花火に誘うのは勇気がないという人は、地域の花火大会に誘ってみてはいかがでしょうか。

 

食事の時に、「今日花火大会があるよね?行ってみる?」などと話を切り出してみましょう。すでに一緒にいるので、断られる可能性も低いでしょう。

 

花火を見ているうちに盛り上がり、そのまま告白なんてパターンに持っていけるかもしれないですよね!

 

花火っていいよね

夜空に輝く花火は、見ているだけで時間を忘れてしまいます。花火という非日常の雰囲気が、二人をいいムードで包んでくれます。

 

また、花火大会は友人同士で行く方も多いのですが、カップルで行く人も少なくないでしょう。

 

周りにカップルが多いと、自然と二人もカップルのような雰囲気に変わっていくでしょう。

…私達も…「ハグする…?」なんて、きゃー(*´ω`*)

avatar

 

花火は集合・解散が楽|短時間デートできる

もしも、お目当ての相手がなかなか時間が取れないという場合でも、花火なら夜の少しの時間でも楽しめるイベントです。

 

少しの時間でも一緒に花火を見られるとしたら、二人は良い雰囲気に身を置くことになるでしょう。

 

注意点としては、現地集合は避けたほうが良いかもしれません。花火大会は、現地集合では、人が多過ぎてしまい、待ち合わせでのトラブルも考えられます。

 

出来る限り花火大会の最寄り駅よりも、女性の最寄り駅などで待ち合わせをするほうがおすすめと言えます。花火が始まるまでの時間も二人で楽しみましょう。

いきなり最寄り駅を知られるのが怖い女性もいるからね!

avatar

 

花火が終わった後は、少し早めに解散するようにしましょう。ギリギリになると、最寄り駅が大混雑し、なかなか帰ることができないということになりかねません。

タクシーでサクッと帰ればホテルにも??許可さえあればね。

avatar

 

予約がいらないから簡単に行けちゃう!

花火へ行く際には、予約もいりません。思い立ったらすぐに行けてしまうのも花火ならではの良さと言えます。

 

なかなか事前に誘えなかったとしても、当日「今日花火あるよね?」とラインなどで連絡をし、相手の反応を見てから、「行ってみる?」と誘うこともアリでしょう!

 

当日相手の反応を見てから、気楽に誘えてしまうことも花火デートのメリットですよね!

ドタキャンされてもダメージが少ない!

avatar

 

着物・浴衣姿を楽しめる(男女ともに)

男性も女性も浴衣姿はドキッとしますよね。女性の浴衣姿は清楚で可愛いものですが、男性の浴衣姿もまた男らしく、女性はキュンとくるものです。

 

浴衣姿は仕草一つとっても、いつもと違い新鮮です。いつもの私服姿とは違った、彼や彼女の姿にドキドキは止まりません。

 

もし、浴衣を持っているなら、花火デートではぜひ浴衣を着て出かけましょう。

 

男性の人混みでの対応と人間性を見られる

人混みでは、誰しもイライラしてしまうものです。しかし、人混みで他人にあたるような男性では、人間性が疑われてしまいます。

 

人混みのようないつもと違う状況でこそ、本当の人間性がわかるというのも、今後のお付き合いを考えると良い事ですよね。

男女とも相手を試すいいチャンス!

avatar

 

男の器は人混みのストレスで垣間見れる

人混みでイライラしてしまう男性は多いですよね。しかし、花火大会に人混みは当たり前です。

 

明らかに人混みにイライラしている態度の男性を見ると、女性は盛り上がった気分も台無しになってしまいます。

 

人混みなどのイライラする状況でこそ、男性の器の大きさがわかってしまいますね。イライラする状況の時こそ、女性に対する気遣いを忘れないようにしましょう。

 

気遣いや懐事情も確かめられる

浴衣を着た女性は、いつも通り歩くことはできません。そんな時に女性の歩調に合わせてゆっくりと歩いてくれる男性のポイントは高いですよね。

 

さりげなく休憩に誘ってくれたり、飲み物を買ってくれたり、浴衣の女性をさりげなく気遣うことで男性のやさしさが見えてくるものです。

 

女性はトイレに行きたいというような事は、なかなか言えないので、先回りをしてトイレに行ってあげるのも男性の上手な気遣いですね。

花火大会はトイレがないと思って><

avatar

 

男性がトイレに行くと、女性も「私も」と言いやすいものです。女性のトイレは混雑してしまうので、イライラせずに待つようにしましょう。

 

屋台の食事は、花火が始まる前に買っておきましょう。男性が、スッと食べ物を買ってくれるのかということにだって、男性の懐事情や気前の良さがわかるポイントですよね。

 

花火をどこで見るか場所取りセンスもチェック

男性は、事前に静かに花火を見られる穴場スポットを探しておきましょう。いい場所があることを黙っておいて、サプライズにすると女性の感動も大きいですよね。有料の鑑賞席を買っておくこともスマートです。

 

有料の鑑賞席は椅子があることが多いので、下に座ることができない浴衣の女性には嬉しい気遣いです。

 

このように、事前に準備をしっかりとしてくれている男性は、女性にとっては頼りになると感じるポイントですよね!

 

女性の人間性と本気度を見れる

本気度の高い女性は、浴衣で花火に行く可能性が高いです。浴衣は、着付けやヘアアレンジで時間と手間がかかります。それだけ、男性のために準備をしているといえるでしょう。

 

さらに、花火では二人の密着度は高くなるというメリットもあります。人混みで迷わないように、手を引いて、そのまま手をつないでしまいましょう。自然に手をつなげるので、初めて手をつなぐきっかけにもなるでしょう。

まだ密着できる関係じゃない場合は勘違いしないようにね!

avatar

 

女性が嫌がって手を放さない限り、女性の本気度は高いのではないでしょうか。人混みでは、女性の人間性も垣間見えてくるものです。あまりの人混みや疲れで、暑い、疲れたを連呼するような女性では、興ざめしてしまいますね。

 

周囲への気遣いやモラルを確かめられる

花火の人混みの中で周囲に気遣いができる人なのかも、判断できてしまうものです。子供にぶつかっても謝らない、ごみを平気でごみ箱以外に捨てるなど、モラルに欠ける行動をする女性では、一気に気持ちも冷めてしまいますね。

 

周りに気遣いのできる女性は、男性に対してもいつまでも気遣いができる人なのだとわかりますよね。

 

着物・浴衣の着こなしを見れる

着物や浴衣をきれいに着こなしているのかも見えてくるでしょう。女性には、慣れない浴衣で大変なのですが、着崩れをしたら軽く自分で直せるようにしておくといいですね。

 

浴衣を着た時の動作にも気をつけるようにしましょう。浴衣を着た時は、いつもよりもゆっくりと小さな動作を心がけることがポイントです。

 

男性は、女性のいつもと違う動作にドキッとするはずです。

 

食べ方や飲み方をチェックできる

どんなに気になる相手でも、食べ方や飲み方が汚い人は、嫌になってしまいます。

 

花火では、屋台の食べ物を一緒に食べるので相手の食べ方もチェック出来てしまいますね。一つの食べ物をシェアして、一緒に食べてみましょう。

 

普段ならできない「あーん」と食べさせあいをして、二人の距離をさらに縮められるかもしれませんよ!

 

今年の夏もぜひ「花火」へ

今年の夏もぜひ花火へ行きましょう。花火の感動的な光景は、2人の関係に何かを引き起こしてくれるきっかけになりえます。感動を共有して二人の距離をさらに縮めましょう。

 

自然と手をつないだり、「あーん」と食べ物をシェアしたり、自然と密着できることもうれしいですよね。

 

花火には男女2人にとって色々な魅力が詰まっています。気になる相手がいたら、今年の夏は花火にも誘ってみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA