夏の休日デートで気遣いすると喜ばれるアイテム・アイデア

デートと言っても、季節によって気を付けるべきことは変わります。特に気を付けなければならない季節と言ったら、夏!暑さや日差し、ニオイなど、2人の仲を邪魔するものがたくさんなのです。なかなか気遣いができる男性が居ない中、ここでうまく気遣いができると、評価もグンとUPしますよ!

夏は暑い!汗をかく!においが気になる!これさえ防げればなんとかなります。

avatar

 

しかしポイントを間違えると、大変なことに?!そうならないように、しっかりとポイントを押さえてくださいね!

消臭スプレーや制汗剤・汗拭き用シートがおすすめ

夏のデートで最も怖いのは、なんと言ってもニオイ!しっかりケアしておかないと、ふとした瞬間にイヤ~なニオイが…。自分も彼女もそれだけは避けたいところですよね!実は最近の異常気象により、通常のケアでは1日もたないなんていうことがよくあります。

 

もちろん彼女もしっかりケアしているはずですが、それでも時間が経つと不安になってくるもの。制汗剤や汗拭きシートがあると安心ですし、消臭スプレーは様々なニオイに対応できるため便利です。

無臭や石鹸系の消臭スプレーや制汗スプレーがおすすめ。

avatar

 

使うときの注意

いくら準備万端!でも、使い方によっては彼女に嫌われてしまう危険があるのがニオイケアなのです。注意点がいくつかありますので、しっかりとチェックしておいてくださいね!

 

1.いきなり彼女に制汗剤を渡したりしない

これをされると彼女は「え?私クサイの??」とショックを受けてしまいます。実際に少しニオイが気になったときでもこれはNG!おそらく彼女は、立ち直ることができないくらい落ち込むでしょう。制汗剤などは、あくまで自分が使うついでに勧めること。

まずは自分がくさいかもしれない、って使ってから、女性に貸してあげると後でトイレとかでこっそり使ってこれます。

avatar

 

タイミングは、ちょっとでも汗をかきそうな状況になったらすぐです。「ヤバい!俺もうめちゃくちゃ汗かいてきた!」などと言って使うと自然ですね。自分が使うときにさりげなく「これスッとするよ!」と差し出すと良いでしょう。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

2.香り選びには気を付けて

制汗剤やシートなどは、香りの付いているものが多いです。男性用はメントール、女性用はフローラル系が多い様ですね。男性用の方が、清涼感が強く、効果も強めのものが多いから…と男性用を好む女性も中にはいますが、苦手という女性も多いのです。メントール系=おじさんのニオイと感じる方もいます。

メンソール系のにおいが嫌な人もいるし、気にならない人もいるので、デート前に聞いておくといいかも。

avatar

 

共用するのであれば無香料またはシャボンの香りなど、控えめなものを選ぶ方が無難です。もちろん、あらかじめ実際に使って使用感を確かめてみてくださいね!

 

3.バッグからいろいろ出て来たら引く

準備万端なのは良いのですが、男性があまりに用意周到では、女性としては引いてしまいます。ドライブデートなどは車内に常備していても不思議ではないのでOKですが、バッグの中からいろいろと出てくるのはNG。外デートでのニオイケアは、制汗シート1つくらいが良いのかもしれませんね。

制汗剤・汗ふきシートくらいがあればいいです。

avatar

 

男女ともに日焼け止めは必須

夏に外で過ごすなら、日焼け止めは必須です。男性はつい、「面倒だから」「ベタベタするから」と言って日焼け止めを塗らないことが多いのですが、最近の日差しは、軽いやけどのような症状になることもあり、とても危険です。

日焼け止めジェルやスプレーなど、使用感の軽いもので良いので、必ずケアするようにしましょう。そして、女性にとって日焼けは大敵!日焼け止めを持ち歩いている方が多いとは思いますが、うっかり忘れてしまうこともあります。「このあいだ試供品でもらったんだ」などと言って差し出すと、きっと感謝されるはずですよ!

日焼け止めくらいは合っても良いかも。どれが良いか迷ったらアリーのHIGHLIGHT UV GELでも持っとけばOK!

avatar

 

あまり日差しを浴びなくてすむ工夫も

そもそもマリンスポーツ以外では、日差しを浴びずに過ごせる工夫も必要です。熱中症までは行かなくても、あまり日差しを浴びると疲れてしまいますし、いくら日焼け止めをしっかりと塗っていても不安なものです。

 

日陰になる場所、室内で休めるところ、日差しが強くなる10~14時は避けるなどは基本でしょう。夏は水族館や映画館、美術館などのデートもおすすめですよ!

 

スマートにペットボトルを持ち歩けるグッズも

夏には飲み物が欠かせません。大抵の場所で飲み物は手に入るのですが、意外に困るのが持ち運び。ずっと手に持っておくのも邪魔ですし、バッグに入れると水滴が気になったりもします。おしゃれなペットボトルホルダーを持っておくと役に立ちます。

ペットボトルを手で持ってるよりは、さっと腰に掛けるとか、かばんに入れられる方が良いです。

avatar

 

バッグ自体にペットボトルホルダーが付いているものなら、更に良いですね。こういうことは、さり気ないに越したことはありません。

ペットボトルの水1本だけは持参しておく

状況によっては、すぐに飲み物が手に入らないこともあるかもしれません。もしものために、1本だけ飲み物は持っていた方が安心です。お茶は意外と好みがありますので、お水(ミネラルウォーター)がベスト。アウトドア系デートのときは、2本くらいあってもいいですね。

 

その場合、1本は凍らせておくといろいろと使えて便利です。ペットボトルを凍らせる場合は冷凍OKのものを選び、持ち運びは専用のケースに入れてください。気が付いたら財布がビショビショ…なんてことにならないように気を付けましょう。

 

夏のデートは気分が盛り上がれるので、とても楽しいものです。ステキな気遣いで彼女と更に熱い夏を過ごしましょう!

 

この記事を書いた人

コメントを残す