タップル誕生でブロックしたら相手にバレる?ブロックの仕組みを徹底解説!非表示との違いは?

タップルのブロックの仕組みは他のアプリとちょっと違っているので、こちらでくわしく解説していきたいと思います。

タップルのブロックの仕組みを解説

そもそもブロックとは?

LINEを使っている人なら”ブロック”という言葉は聞き慣れていると思いますが、通常、マッチングアプリのブロックとLINEのブロックとでは機能が少し違います。

基本的にマッチングアプリのブロックは、ブロックした側、された側、共にお互いのプロフィールやメッセージ履歴などが見られなくなり、当然メッセージの交換をすることもできなくなります。

どんな時に使うかというと、

《しつこくメッセージが送られてきてウザい!》

《プロフィールを見られるのも嫌だ!》

《知り合いを見つけてしまった!》

などの場合にブロック機能を使うことが多いです。

 

タップルのブロックの仕組み

マッチングアプリのブロックについてはなんとなくお分かりいただけたでしょうか?次にタップル内でのブロックの仕組みを解説していきます。

同じマッチングアプリのペアーズやOmiaiなどでは、ブロックを使うとブロックした側、された側ともに、お相手が表示されなくなる仕組みになっています。

どういう事かというと、あなたがブロックしたいお相手に対してブロック機能を使った場合、お相手の画面にあなたは一切表示されなくなり、「退会しました」などと表示されます。

そしてあなたの画面にもブロックしたお相手が一切表示されなくなり、ブロックした側、ブロックされた側ともにお互いのプロフィールや過去のメッセージなどを見ることができなくなるのです。※メッセージの送受信もできません。

しかしタップルでは、ブロックされた側はあなたのプロフィールも見れますし、メッセージを送ることも可能です。そしてあなたもお相手のプロフィールをブロックリストからいつでも確認することができます。

※メッセージはブロックを解除しないと確認することも送受信もできません。

 

ブロックはいつでも解除できる

マッチングアプリでは、一度ブロック機能を使うと、解除することができない場合が多いです。ペアーズやOmiaiなどでは、一度ブロックをすると二度とそのお相手が表示されることがなくなり、万が一ブロックを解除したくなったとしても、解除することはできません。

しかしタップルでは、いつでも自由にブロックを解除することができます。タップルのブロックはLINEのブロックの仕組みとほとんど同じみたいですね。

タップルでは、ブロックをしたお相手は表示されなくなりますが、実は消えたわけではなく、ブロックリストに移動しているだけなのです。LINEと同じように、自分の好きなときに自由に解除することが可能です。

 

ブロックしたら相手にバレる?されたら分かる?

タップルではブロックをされても、された側の画面では何も変化はなく、今まで通りメッセージを送ることもできるので、ブロックをされても気づかない可能性が高いでしょう。また、タップルでブロックを使っても、お相手に通知が行くようなこともありません。

なのでタップルでは、ブロックをしてもお相手にバレることはありません。しかし、プリミアムオプションに登録している場合はメッセージの既読機能が使えるので、そこからブロックされたと気づく可能性はあります。

ブロックされていてもメッセージを送ることはできるので、お相手のメッセージ画面に全然”既読”がつかなければ、ブロックされたと気づくかもしれません。

しかし、ブロックされたことを直接的に知ることはできないので、あくまでブロックされたかも?程度にしか分からないようになっています。

以前は”つぶやき”という機能があって、ブロックされるとつぶやきが表示されなくなることから、ブロックされたのか確認することが可能でしたが、現在はつぶやきの機能がなくなったため、タップルではブロックをされたかどうか確かめる方法は現在はありません。

 

タップルでブロックをするには条件がある

実はタップルでは、誰にでもブロック機能が使えるわけではありません。通常、マッチングアプリでは、誰に対してもブロック機能を使うことができます。

例えば、「メッセージの交換をやめたい」「マッチングしていない人から何度も足あとがついていて気持ち悪い」など、今後連絡をとりたくない相手や、プロフィールを見られたくない相手など、自分がブロックしたいお相手に対して自由にブロックをすることが可能です。

ですがタップルでは、マッチングが成立して、なおかつ、1通以上のメッセージの送受信履歴がないと、ブロック機能を使う事ができないのです。

(※メッセージについては、やり取りがなくても大丈夫です。相手から送られてきた場合でも、自分が送った場合でも、メッセージのやりとり画面にメッセージ履歴が1つでもあれば、ブロックはできます。)

なので、いいかもをもらっただけのお相手や、足あとがついているだけのお相手に対してブロックをすることはできません。またマッチングアプリでは、知り合いを見つけてしまった場合にブロックをして身バレを防ぐことが可能ですが、タップルでは知り合いを見つけたとしても、ブロックをして身バレを防ぐことができないのです。

 

非表示とは?ブロックと何が違う?

相手を表示させないようにするには、ブロックだけではなく、非表示にするという方法もあります。

ブロックと何が違うかというと、ブロックはされた側はメッセージを送信することはできますが、そのメッセージはブロックをした相手には届きません。しかし非表示の場合は、メッセージのやりとり一覧に表示されなくなるだけで、メッセージは今まで通り届きますし、新着のメッセージがきたらやりとり一覧に表示されます。

正直あまり必要性は感じませんが、たくさんの人とやりとりをしていて、一覧が見づらいからちょっと整理したいなどの時には便利な機能です。

やりとりしている人数が多くて一覧が見づらい

この人最近やりとりしていないけどブロックするほどでもない

などの時に非表示は有効です。一時的に非表示になっているだけで、メッセージはちゃんと受け取れるので、メッセージを受信したくない人に対してはブロックメッセージは一応受信しておきたい人に対しては非表示などの使い分けがおすすめです。

 

タップルでブロックされたら?

タップルに限らず、マッチングアプリでお相手にブロックをされてしまったら、残念ですがこちらからできることはありません。タップルはペアーズやOmiaiと違って一度ブロックをしても解除ができるので、お相手から再度連絡がくる可能性はゼロではありませんが、ほぼないと言っていいでしょう。

どちらにしてもお相手次第なので、こちらから成す術はなく、ブロックをされてしまったらキッパリ諦めて他のお相手を探しましょう。

 

タップルのブロックの仕方&解除の仕方

タップルで相手をブロックする方法

1・画面一番下のメールマークの《やりとり》をタップし、《メッセージ》一覧を開きます。


2・次に、ブロックしたいお相手の右側にある《…》をタップします。

3・《ブロックする》をタップして、ブロックが完了します。

 

タップルでブロックを解除する方法

1・マイページ右上の《歯車マーク(設定)》をタップします。

2・履歴カテゴリーの《ブロック》をタップします。

3・ブロック一覧から解除したい人お相手の右側にある《…》をタップします。

4・《ブロック解除》をタップして、完了です。

 

タップルの非表示の仕方と解除の仕方

タップルで相手を非表示にする方法

1・画面一番下のメールマークの《やりとり》をタップし、《メッセージ》一覧を開きます。

2・次に、非表示にしたいお相手の右側にある《…》をタップします。

3・《非表示にする》をタップして、非表示が完了します。

 

タップルで非表示を解除する方法

1・マイページ右上の《歯車マーク(設定)》をタップします。

2・履歴カテゴリーの《非表示》をタップします。

3・《非表示にする》をタップして、非表示が完了します。

 

 

まとめ:

タップルのブロック・非表示は、他のマッチングアプリとちょっと仕組みが変わっているので、知らずに使うとあれ?となることも。しかしブロックをしても解除が可能なので、そのときの気分や状況で使い分けができたりと、便利な機能ではあります。

 

→タップル誕生はこちら

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA