【夜の悩み】前戯がいまいちで全然濡れないんだけど、どうしたらいいの?

彼の前戯が下手、中途半端で、あとちょっとで濡れそうなのにというところで本番が始まるとやっぱりちょっと萎えてしまうものです。彼の協力も必要ですが、実は前戯にも種類があって、相性があるって知ってましたか?あなたの性感帯を見つけられるだけのスキルが彼にない場合は、あなた自身で見つけるのが手っ取り早いです。

 

根本的に体の相性が悪いのかも

相性の問題って言葉にすると簡単ですが、結婚している夫との事だとなると、解決しなくてはいけない重要な課題となってしまいます。気持ちの良いセックスがしたいからって、誰かれ相手を変えられるものでもありません。

 

そして難しいのは相性を測るということ。実際、なにかのきっかけで相性が良くなることもあるので、今だけを見て相性を測ることはできません。

体位を変えたらガッチンコすることもあります。

avatar

 

相性というより、お互いの「セックスに対する価値観や嗜好」を探らなくてはいけません。例えばの話、お互い表面だけのセックスしかしていなくて、実はもっと責めたい責められたいと思っているかもしれません。

 

日本人の夫婦の大半は「子作りのためのセックスしかしていない」と言われ、昔よりオープンになったとはいえ、セックスを隠さないといけないものだと考えている人が多いです。悪いことではありませんが、感じるためのセックスができるかというと難しいでしょう。

快楽だけのセックス、していいんですよ!

avatar

 

まして相性を判断するなんて、お互いのすべての嗜好をさらけ出してこそできること、そもそも「さらけ出すこと」がとてもハードルが高いです。相性が悪いと判断するのもアリですが、本当の嗜好を探ることも大切です。

 

夫婦仲が冷め切ってから再燃することはよくある

夫がよほどひどい男性でもない限り、セックスは盛り上がってしまえば、翌日以降ラブラブになれるでしょう。結婚から3年経つと新婚ではなくなり、日本の夫婦は結婚から1年でセックスレスになる傾向があると言われています。

 

付き合っていた期間が長ければ、もっと早いマンネリを迎える可能性もあります。でも、そこから長続きさせる方法は二つあります。我慢するか、楽しむために新たな道を模索するかです。結果として長い夫婦期間だけを求めるなら、別に我慢だけでもいいかもしれません。

 

せっかくなら楽しい夫婦生活を継続させたほうが良いでしょうから、一度夫婦間の性的嗜好を話し合ってみると良いでしょう。これまではノーマル、時間がたった今ではSMに近いプレイだという夫婦もいます。お互いの性癖の部分は、夫婦だからこそ分かりあえるのですから。

 

愛撫には10分から20分はかかるもの

前戯って、要は「愛撫」ですよね。愛する気持ちで撫でるのですから、気持ちが重要でそれが撫でるという行動で伝わるのです。伝わると女性は濡れてくるのですが、これをおろそかにしている夫かどうかを見極めましょう。キス10秒、愛撫無し、挿入なんてセックスで感じることなんてできません。

じっくり愛撫して感じさせてくれる彼氏に流されちゃう女性が出てくるのも分かる気がします。

avatar

 

クンニもフェラもすれば、最低でも10分は必要になります。お互いの性器を舐めあうのに、いきなりクンニやフェラなんて行動には移せません。夫が急ぐようなセックスをすることは多々ありますし、男性なんてそんなものです。本来「オス」なのですから、最高潮であるイクという瞬間を追い求めるセックスが当然です。

 

でも、女性って「メスでありながらオンナ」なのです。「オンナの部分」はイクまでを感じたいとか、楽しみたいという気持ちを求めてしまいます。

男女で感覚は違ってもやっぱり最後までイキたいよね!

avatar

 

男性のセックスに対するゴールと、女性のそれが違うのは明白です。だからこそ比較的女性が受け身になってしまうセックスではなく、女性もせめてじらすくらいの気持ちがあると、セックスはお互いに仕掛けるプレイに変化します。

 

前戯で悩んでいるのなら、自分から仕掛けてみるのも効果的です。

 

感度が悪いだけなら自分で感度を高めるのも大事

相性も良さそう、それなりに前戯もしてくれる、それならある程度は自分の感度も気にしたほうが良いでしょう。感度を高めるにはオナニーが一番です。

 

セックスもひとつの「慣れ」が大切なので、感じる部分を「感じやすくする」必要があります。これって実は難しいこと、セックスの経験を増やせられればいいのですが、結婚している以上そういうわけにもいきません。

 

オナニーって自分が快楽を得るために、一番早い方法でもあります。しかし男女ともにむなしさが残ってしまうので、あくまでも感度を高めるためにオナニーをすることをおススメします。

 

さらにおススメは「イカないオナニー」で、要は生殺しですね。夫とセックスするかもしれない夜の前に、寸止めオナニーしておくと、自らも積極的になり、感度が上がってバツグンの効果を発揮します。興味があればぜひ試してみて欲しいものですね。

AV作品とかだと変態扱いされるけれど、男性が愛撫してくれないのがいけないんです。

avatar

 

前戯は受け身だけでなく要求もしてみるとイイかも

前戯と聞くと、どうしても受け身なイメージがありませんか?しかし、セックスの最中は、お互いが感じていいハズ、受け身だけではいけません。

 

「ここを舐めてみて」なんて夫に言うのは恥ずかしいのかもしれませんが、あえて「その必要がある」ということです。前戯を含めて、セックス全般に相性は必要ですが「見えていない部分」があると、相性を判断することができません。

どこが気持ちいいのか、どうしてほしいのか言うのは大切です。

avatar

 

意外と夫はクンニ好きかもしれない、フェラ好きならそこを責めてみて、仕返しを楽しみに待つ、そんなセックスのやり方もアリです。相手からなにもされない、相性も悪い、そう判断するのは簡単です。

男性って結構性癖が変わるので、その変化に気づいて!

avatar

 

あえてやったことのない事にも挑戦してみて、お互いの性的嗜好を探りあうと新たな快楽への道が見えてくるでしょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA