あの男、ピーターパン症候群かも?!【こんな人はガチでそれ】

婚活をしていて、あまりにもおかしい、どっか狂っているのではないかと疑うような男性に出会うこともあります。そういう男性は当然結婚相手には選ばずにサヨナラしたはずですが、そういう方はADHD、ピーターパン症候群などだったかもしれません。今一度、理解し直して、次の出会いで同じような人に出会った時にすぐ判断できるようにしましょう。

生まれつきおかしい、というよりは成長過程で、育ちきってないという方も、マッチングアプリ、結婚相談所にはいます。そういう場所です。

avatar

ピーターパン症候群とは

「ピーターパン症候群」という言葉を聞いたことがありますか?1983年にアメリカ合衆国の心理学者ダン・カイリーが、著書『ピーターパン症候群』(原題:Peter Pan Syndrome)から名づけたパーソナリティ障害です。

 

この「ピーターパン」とは、もちろん物語でご存知の通り、ネバーランドで暮らし、永遠に大人にならずに遊び続ける男の子「ピーターパン」のことです。アニメのピーターパンを思い浮かべると、なんだか少年っぽくてユーモアがある可愛い男の子なので、良い意味なんじゃ?って感じるかもしれません。

 

しかしあのピーターパンが、あの性格とあの行動のまま本当に大人になったらどうでしょう??結構面倒じゃないですか??

 

そして、ピーターパン症候群は、あくまでもパーソナリティ障害なのです。つまり「問題のある男」ということ。心理学者ダン・カイリーは、「成長することを拒む男性」とも定義しています。もしあなたが知らずにピーターパン症候群の男と付き合うことになったら、苦労するかもしれませんよ。

ちゃんと成長すれば改善することもできる症状で、深刻な、また、遺伝的な障害ではないでしょう。叩き直すこともできなくはない。

avatar

 

発言が自己中で無責任

ピーターパン症候群の男の特徴一つ目は、「発言が自己中で無責任」であること。普通の成人男女は周りの人への気遣いや、自分の社会的立場や一般常識から、責任を持った行動をしますよね。

それ、自分でやればいいじゃん、ということを文句や口先だけ挟んで言うだけで、やらない。そういう人をピーター・パンと言います。

avatar

CROSS ME(クロスミー)

しかし、ピーターパン症候群の男は、そんなこと関係ありません。俺様大好きなナルシストで、この世は自分を中心と回っているのです。

 

あなたが何かをお願いしても

なんで俺がそんなことやらなくちゃいけないわけ?めんどくさいから嫌だよ

 

あなたが困っていても

俺は困ってないし別にどうでもいいよ、みたいテレビあるし

 

あなたが彼のためにつくしても

俺のためにつくすのって当たり前じゃない?好きでやっているんでしょ?

 

まあ、普通の男性ではありえない態度ですよね。他人の気持ちがわからず、空気を読まず「俺・オレ・おれ!」の嵐です。そのため、俺様中心に回らない状況にひとたび陥ると、それこそ「子供みたい」にすぐキレ、不機嫌になって、しまいには逃げだす。

他人にはやらせようとするけど、自分ではやらないし、自分がやる必要なんてないとすら思っていることもあります。

avatar

CROSS ME(クロスミー)

自分でやらずに他人にやらせて文句言うやつ

また、ピーターパン症候群の男は、責任を持ちたがらず、面倒なことは他人に任せたがります。

他人にやらせて、そして、文句まで言うことがあります。やってもらってて文句を言うとか、普通の神経じゃないです。でも、そういう方いるんです、男女ともに。

avatar

 

あなたが「今日のランチはどこで食べる?」と彼に聞いても「別にどこでもいいよ」と返してくるくせに、いざイタリアンのお店にいき、少しでも気に入らなければ「俺はいやだったけど、おまえがイタリアンがいいっていうからさー」とネチネチ…。

 

一事が万事、こんな感じで物事が進みます。

  • 「俺、こういうこと得意じゃないからお前やってよ」
  • 「腹へったー。なんでもいいから飯作ってよ」
  • 「俺センスないんだよねー。俺の服代わりに適当に選んでよ」

あなたに依存して、「なんでもいい」とお願いしておきながら

  • 「うわぁ、なにこれ。言ったやつと全然違うじゃん!」
  • 「違う違う。そうじゃないんだよなぁ。俺の好みの味と」
  • 「え、マジでこんな服が良いと思ってんの?(笑)」

CROSS ME(クロスミー)

過保護・マザコン・虐待経験ありが漏れなくついてくる!?

さて、彼は一体なぜ「ピーターパン症候群」になってしまったのでしょうか?ピーターパン症候群はパーソナリティ障害ではありますが、生まれつきのものでも、病気でもありません。

 

しいていうなら「めんどくさい性格のやつ」なわけですが、それならなぜ彼がピーターパン症候群になってしまったのかには理由があるはずですよね。はっきりとした原因はわかってはいませんが、主に家庭環境に原因があるのではないかと言われています。

 

ピンときた方もいるのではないでしょうか?いつまでも彼が「少年のまま」でいられるのは、過保護なママがいた可能性は大きいのです。彼のどんなワガママでも叶えてくれて、彼のご機嫌を常にとってくれて、彼の好みにあわせてくれて、それでもそんな彼のことを死ぬほど愛し続けている。

男女ともに過保護な親に育てられるとこうなることが多いです。ちゃんと話せば分かって、行動してくれるなら救いようがあります。

avatar

 

そんな過保護ママもまた「めんどくさい」ことは言うまでもありませんね…。10代までの息子ならともかく、30代や40代のいいおっさんになっても子供のころと同じ扱いを続ける過保護ママ…。もし、彼と結婚して姑になったらどうなるか予想がつきます…。考えるだけでも恐ろしいですね…。

CROSS ME(クロスミー)

「俺様の好み」というのは、つまり「ママの味」ということも大いに考えられます。大人になった今でもママにべったり依存するなんて、普通ならあり得ませんよね。さらに、無意識にもあなたと「ママ」を常に比較していますし、結婚してあなたと「ママ」が対立しようものなら、あなたを守るどころか絶対「ママ」の味方に。

 

こんなマザコンのピーターパン症候群の男はガチでやばいです。しかし、逆に子どものころに冷え切った家庭環境だったケースもあります。両親の仲が悪く離婚していたり、親から虐待をされたりと、子ども心にトラウマレベルの体験をしている男もピーターパン症候群になりやすいと言われています。

 

このタイプは、親から与えられた愛が非常に少なく、ストレスから精神的に不安や孤独感を抱えてしまっています。親から愛されていないがために、大人になる方法がわからず、子供のままで成長してしまったと考えると、同情する面もありますね。

愛情不足で、一人でいろいろできない、マイナス評価を受けるのを異常に恐れる場合には、誰かの助けがないと成長はできません。

avatar

 

しかし、愛を知らないピーターパン症候群の男は、交際相手に深く依存しがちです。甘え方の加減もわからず、あなたをこれまた「理想の母親」として求めるため、あなたが同情して彼に依存を許してしまうと、あなたがその重さにつぶされてしまいますよ。

CROSS ME(クロスミー)

ちなみに、これらのピーターパン症候群の男は、初対面時や外面では外面が良く、いかにも「立派な大人」のふりをするので、関係が浅いうちは見抜きづらいかもしれませんね。しかし、ピーターパン症候群の男にはこのような特徴がありますので、早めに見極められるといいですね。

 

ピーターパン症候群の特徴が当てはまる男にはご注意を!!!

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す