【定番】真剣交際はじめてのデートにおすすめのスポット【人気】

真剣交際をスタートしたばかりの初々しい二人にとっては、何をするにもどこへ行くにも新鮮で楽しいものですよね。ここでは初めてのデートでぜひ出かけてほしい!そんなオススメのデートスポットをご紹介したいと思います。

最初にデートした場所をもう一度

オススメといっても、特に付き合い始めの愛し合う二人なら、わざわざどこかへ出かけなくても「二人一緒に過ごすだけで」幸せなのかもしれません。そうは言っても、二人の思い出を増やすだけでなく、お互いへの理解をさらに深めるためにも、ぜひたくさんのお出かけを楽しんでほしいものです。

婚活初期、正式なお付き合い前に訪れた場所をもう一度訪れるのもいいですね♪

avatar

 

「昔からの定番」から「え?デートでも楽しめるの?」なスポットまで、初めてのデートだからこそお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

またもしお付き合いが続く中でデートがマンネリ化してきたら、最初にデートした場所をもう一度巡ってみるのもオススメ。懐かしい記憶が再びよみがえり、お互い付き合った頃の新鮮な気持ちに満たされるはずですよ。

初めての頃は緊張して見えなかったことが見えてくるかも。

avatar

CROSS ME(クロスミー)

1.水族館

水族館といえば学生から社会人にいたるまで、その昔からデートの定番スポットとして有名ですよね。「健全なお昼のデート」というイメージがかなり強いのですが、館内は薄暗くてどこかロマンティックな雰囲気も楽めるということもポイントです!

水族館デートして外れることはない!リラックス効果があるので急接近もあるかもね!

avatar

 

もし意中の彼から、今度一緒に「水族館へ行かない?」と誘われたら、「私のこと好きなのかも!?」と、思わずテンションが上がり、期待してしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

同じ水槽を密着しながら眺められる水族館は、本命の彼との初めてのデートで「相手がどんな話題に興味があるのか分からない…」という人には特にオススメ。水槽の魚を眺めることで会話のネタが尽きることもありませんし、アトラクション型展示やショーなど、二人ではしゃげるイベントも盛りだくさんです。

そこまで激しく混雑しないのでイライラもしにくいのだ!

avatar

 

彼と密着するのはまだ恥ずかしい…とおっしゃる奥ゆかしい女性もご安心あれ。神秘的な空気で満ちた水族館は薄暗いこともあって、女性を美しく見せてくれること間違いなしの、一押しデートスポットです♪

2.動物園

「小学生の遠足以外で行ったことない!」とおっしゃる方にこそ、意外とおすすめなのが動物園デート。最近は生き物の生態を忠実に再現した、アトラクション型展示を進めている動物園も多く、記憶の中の動物園とは異なる、斬新で面白い発見ができるはずです。

動物を愛せる人は、たいてい良い人。ただの良い人って場合もあるけどね!

avatar

 

同じ動物を二人で見ながら移動できるので、途中で話題に困ることもありませんし、生き生きと動く動物たちを眺めるのは、やはりテンションが上がるものです。

 

最近はお子さん向けにウサギやヒツジなどの小動物と触れ合えるコーナーを設けている動物園も多いので、童心にかえって動物たちとの触れ合いを純粋に楽しんでみては?普段とは違うあなたの新鮮な姿に、彼もドキドキしてくれること間違いなしですよ。

動物との触れ合い方、撫で方はあなたやあなたとの子どもを撫でる時のそれと同じです。

avatar

 

3.神社仏閣巡り

神社仏閣巡りなんてお年寄りだけのもの…なんて偏見はもう古い時代です。最近は「御朱印」を集めるため、地方の神社仏閣を巡るのを趣味にしている若い人も結構多いんですよね。

神の御前でのマナー、気持ちの持ち方、常識を見れます。マナーを守れる人は親にも紹介できるね。

avatar

 

そもそも日本は、世界遺産や重要文化財に認定された神社仏閣を数多く抱える国。そのような恵まれた国で生活しているのに、貴重な文化に触れずに見過ごしているなんて、勿体ない話だと思いませんか?

 

神社仏閣だからこそ許された厳かな雰囲気に浸れ、いつもとは少し違った大人なデートが楽しめるはずです。あなた、もしくは彼が少し歴史に詳しいタイプであれば、「この神社にはこんな由来があるんだよ」と教えあうのも楽しいですよね。

こういうスポットでは、縁結び、縁を深める効果も期待できます。変な人がいないというのも嬉しいポイントです。

avatar

 

あなたがお住みの地域にも、面白い歴史を持つ神社仏閣が、意外にたくさんあるかもしれませんよ。

【Omiai -オミアイ-】

4.ショッピングモールでお買い物

最近はどこの地域でも、大型で立派なショッピングモールが立ち並んでいますよね。映画館や動物園を内蔵していたり、毎週企画イベントが行われたり…単なるお買い物だけでなく、そこにいるだけで一日中楽しめるような、数多くの工夫がされています。

ガヤガヤしてるので疲れちゃう人もいるけど、話題には困らないですね!

avatar

 

またショッピングモールは地域の流行の発信地でもあるので、お洒落なブランドはもちろん、話題のスイーツ店なども多く抱えていることも。大型ショッピングモールは今や、老若男女問わず立派なデートスポットへと昇格しつつあるのです!

 

「近くにお洒落なデートスポットがない!」とお悩みの方、初めてのデートでどこに出かけようか悩んだ時は、軽く買い物ついでにショッピングモールへ立ち寄ってみるのも良いのかもしれません。

お金がかかるので、毎回ショッピングモールだと遊び方に注意が必要かもね。

avatar

 

二人でお店を見て回ることで、お互いの趣味や好きなものを理解するいい機会になりますし、クリスマスや誕生日のプレゼント選びにお悩みの人は良いヒントが得られるかも。たくさんのブランドを回って、二人だけのファッションショーを楽しめるのも、ラブラブ期間ならではの特権ですよ。

5.IKEAやコストコでお買い物

大型ショッピングモールと同様、IKEAやコストコの店舗も特に郊外では目立ちますよね。ファミリー向けかと思いきや、カップルにも意外とオススメのデートスポットなんですよ。

まだ同棲してなくても、それぞれ生活に必要なものを一緒に買いに行けばいいの。生活感覚が分かるからね!

avatar

 

とにかくIKEAやコストコは店内が広く、話題の商品が所狭しと並んでいるので、一日中いても飽きることはありません。特に日本のブランドではあまり見かけない、海外製のお洒落な雑貨や食品の数々は見ているだけでワクワクしますし、特に買い物をする用事がなくても充分楽しめるのもポイントです。

結婚生活は華やかさよりも、堅実さが大切。買い方や生活の質を覗けるのは大切。

avatar

 

もし途中で買い物に疲れても、立派な休憩スペースやカフェがきちんと用意されていますので、安心ですよね。例えばもしIKEAなら「こんなインテリアがある部屋はどう思う?」「ナチュラルテイストの家具で統一したいな」など、将来の二人の結婚生活をシミュレーションしながら回るのも気分が盛り上がるはず。

余裕のある買い物ができるかどうか、人間としての余裕を垣間見れます。

avatar

 

今のうちにお互いの趣味を熟知しておけば、いざ結婚ということになっても、揉めずに楽しい新婚生活がスタートできそうですよね。

 

またコストコなら話題のお惣菜やスイーツを大量に買い込んで、どちらかの家でお酒と一緒に持ち寄りパーティーをするのもおすすめアイディアの1つ。珍しい海外の食材や「一度食べてみたかった!」というちょっとお高めのおつまみも、コストコでなら比較的お得に買えるのも嬉しいポイント。

 

イベントが重なる季節には特に、IKEAやコストコを上手に利用してみてくださいね。

6.お互いの趣味を楽しむデートがおすすめ

付き合い始めの二人であればあるほど、お互いの趣味や行動範囲は未知数。そんなまっさらの関係だからこそ、時にはお互いの趣味を自分のことのように楽しんでみるデートはいかがですか?

彼のオタク趣味やゲーム、スポーツなどちょっと触れ合ってみるのもいいね。

avatar

 

もし自分の趣味に彼が理解を示してくれたり、お付き合いを続けていく中で、一緒に楽しめるようになったら嬉しいですよね。実際、結婚しても同じ趣味を楽しんでいらっしゃるご夫婦は、長続きしやすい関係ともいわれています。

逆に彼女が好きなメイク用品やヘアメイク、ネイルやエステなんかを一緒に楽しめればいいね!

avatar

 

趣味や興味はその人の人間性や本能にも直結しやすいもの。あなた自身も彼の趣味に触れることで「こんな世界があったんだ!」という新発見に繋がったり、相手の新しい一面に気付いて、彼を新鮮に感じるかも

趣味や共通の何かを通じて新しい発見を!じつは運動音痴だったとか、スキップできないとか、かわいい所がみつかれば、冗談交じりにいじれるね!

avatar

 

例えば普段少し頼りなくてあなたにリードされっぱなしの彼が、実はバイクやアウトドアが大好きだったら、そのギャップに少しドキッとしませんか?好きな相手が趣味について熱く語ったり、目を輝かせたりしている姿も、とても魅力的に感じるはずです。

共感は相手の気持ちを高めるだけでなく、二人の絆をより深く強くしてくれます。もし彼が「私にはちょっと理解できないかも…」という趣味にハマっていたとしても、少し寛大な心で見てあげると、よりよい関係が築けていくと思いますよ!

 

この記事を書いた人

コメントを残す