Twitterって陰キャの集まりなんでしょ?陽キャから見たツイッタランド

「陰キャ」とは「陰気なキャラクター」。つまり、教室の片隅にいるような目立たない人のことを指します。それに対し、「陽キャ」とは「陽気なキャラクター」。つまりクラスで目立っている人のことを指します。陽キャと言えば、インスタやTiktokをフル活用。そのため、Twitterを使っている人は、陰キャの集まりだと捉えられています。陽キャには、ツイッタランドがこのように見えているようです。

陰口・悪口が多いのは間違いない

Twitterは自由に発言する分、大炎上しやすいという特徴があります。もはや、Twitterの大炎上は珍しいものではなくなりましたよね。では、なぜ陰口、悪口がTwitter上では多く見られるのでしょうか。ツイッタランドで陰口、悪口が多くなっている理由とは?

 

普段は我慢している分吐きだしている

陽キャの人たちは、わりと自分が思ったことを言葉に出せてしまう人たちです。しかし陰キャの人は、幼い頃から自分の気持ちを抑えること徹してきたため、陽キャに比べると自分の感情を我慢してしまいがちです。

 

そこで、Twitterが大活躍!ツイートし、気持ちを爆発させたり、ありのままの自分をさらけ出してしまっていることが、ついつい陰口と悪口になってしまう原因となっています。リアルでは「言葉に出せないからネット上でつぶやいている」と捉えている陽キャは多くても気にしないこと。ストレスを溜めるほうが、よっぽど自分を苦しめてしまいます。

文字メインだからどうしても愚痴っぽくなるよね。

avatar

 

陰口、悪口が共感を得る場合も

ついつい陰口、悪口が多くなってしまいがちなTwitterですが、本音をさらけ出したことで、共感を得る場合もあります。本音に共感してもらえると嬉しくなってしまいますよね。

匿名だから、本音も言いやすくてねぇ。ついついネガティブになる。

avatar

 

「分かる!」という気持ちを互いに共感しあうことは、仲間意識が芽生えるきっかけにもなります。また、仲間意識が芽生えると、「この人なら自分の気持ちを分かってくれるかも」と、頼る機会が多くなるでしょう。

 

そこから、恋愛に発展するケースも無きにしもあらず。今までのように思ったことを素直にツイートしていくことをおすすめします。

急に始まる議論大会もイミフ – 絡み方がうざい

そもそもノリが違うからこそ、陽キャと陰キャとにグループが分れてしまったのですが、陽キャからすると、陰キャのノリがうざく感じてしまうことも。誰でも見られるTwitterだからこそ「イタイ人」なんて思われたくないですよね。しかも、「イタイ人」になってしまうと、Twitterでの出会いも期待できなくなってしまいます。

 

Twitter上で急に始まる議論大会の絡みには細心の注意が必要です。あなたはこんなことをしてしまっていませんか?

 

相手の意見を全否定

陽キャの筆者が陽キャの人たちの絡みを見ていると、論理的かつ倫理的だなと感じます。陽キャの私たちは、ただのノリで連んでいるのに対し、陰キャの人たちは情報を共有できる人、情報を得ることができる人、つまり尊敬できる人と連んでいる傾向にあるように見えるのです。

 

しかし、その知識の豊富さから、他人を否定してしまう人もいますよね。対面式ではなく、文字でしか会話をしないTwitterだからこそ、相手の意見を否定し続けると悪い印象を与えてしまうことに。「絡み方がうざい」と思われるだけではなく、大炎上の原因にもなりかねません。

 

オタク用語連発

普段、Twitterでオタク用語を連発してしまっているのであれば、まずはオタク用語を封印しましょう。顔が見えないからこそ、本音が出てしまうTwitter上において、他人への絡み方はとても大切です。

 

「そのテンションが絡みにくい」と思われてしまうと、出会いの幅は狭くなってしまうことに。2chでしか見かけないような、オタク用語の連発は、控えたほうが出会いの幅は広がります。記号を駆使した顔文字をフル活用する人がいますが、暇人と思われてしまいますので、どうしてもの時はシンプルなものだけにしておき、コテコテの顔文字の使用は控えておくことをおすすめします。

隠語とか、界隈の言い方が自然と身についちゃうね。

avatar

ツイ民はインスタやTiktokではイキれないコミュ障が多い

ツイ民が、インスタやTiktok ではなく、Twitterを使っているには、リアルではイキることができない陰キャが多いです。正直、イキっている男性って、何を考えているか分からないし、どう接していいのかも分からないですよね。

 

変な人とは関わらないためにも、イキったコミュ障の特徴について把握しておきましょう。

 

雑談が苦手

ダイレクトメッセージが来て、アピールしてくるのにもかかわらず、内容が意味不明であり雑談が苦手というのであれば、彼はコミュ障なのかもしれません。日常生活でそこまで他人と関わることがないため、どう接したらいいのか分からないのです。

そんな、いきなり話題振られても無理><陰キャだもん!

avatar

 

それでもあなたが気になるからこそ、精一杯絡んでいるのでしょう。顔が見えないからこそ、積極的に行動できるというところが、陽キャからすると「イキリ」に見える要因の一つとなっています。

pairs

自慢ばかりしてくる

直接会ったこともない男性からの自慢話って、正直うんざりしてしまいますよね。自慢話ばかりしてくる男性もイキりの可能性大。適当に流して、会話を終わらせましょう。普段、おとなしいこともあり、目立つことがないため、ついつい自分を評価してほしくなった結果、自慢ばかり繰り返すのです。

 

この記事を書いた人

コメントを残す