リアルで出会ってTwitterで仲良くなった人との付き合い方

リアルで出会い、その後Twitterがきっかけに距離が縮まったカップルも多く実在します。この展開、まさにご縁を感じずにはいられませんよね。今回は、リアルで出会ってTwitterで仲良くなった人との付き合い方についてまとめてみました。Twitterで予期せぬ炎上をしてしまわないためだけではなく、パートナーと今後も仲良くいるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

Twitterのリプ欄でイチャついてるとまずい!

パートナーのツイートに、逐一返信してしまっていませんか?リプライ欄、通称「リプ欄」でイチャつくことがまずい理由について紹介します。

いちゃついてもいいけど、余計な妬みや反感はもらわないほうが良い。

avatar

 

「嫉妬」という感情を持つことが非難の原動力となる

イチャついているつもりはなくても、ついつい意中の人のリプ欄に返信した結果、ずっとやり取りが続いてしまうということもあるでしょう。世の中には、幸せな人ばかりではありません。Twitterのリプ欄でイチャつく2人を見ると、「幸せアピールがウザイ」と感じる人ももちろんいますので、リプ欄でイチャつくことはやめたほうが良さそうです。

 

「嫉妬」という感情が、他人を非難する時の原動力となってしまいます。他人に嫉妬をさせないためにも、リプ欄ではあっさりした返信を心がけましょう。

陰キャの多いTwitterでやる時は鍵垢にしておこう。公開でやりたい気持ちも分かるけどね。

avatar

 

最悪の展開になった時には黒歴史になってしまう

今は考えたくはないですが、万が一相手の人と最悪の展開になってしまう可能性がゼロとは言い切れませんよね。リプ欄でイチャついてしまうと、最悪の展開になってしまった場合、そのやりとりが黒歴史となってしまいます。「こんなやりとり、もう見たくない!」と思い、消すこともできますが、消したらなおさら周囲のネタになってしまうでしょう。

 

SNSにはどんな状況になってしまっても、後悔のないような内容のみをアップすることをおすすめします。

 

お互いのツイートを自由にできるように

Twitter上で相手が、どんなツイートをしているのか気になってしまいますよね。これから先、2人のお付き合いが始まったとしても、ツイートは自由にできるようにした方がいいでしょう。なぜ、ツイートは自由にできるようにしたほうがいいのか。そのメリットについて紹介します。

 

ツイートの拘束は実質束縛と一緒

本来、ツイートとは、その時思ったことを素直に表現するものなのですが、ツイートの内容すらあなたが監視してしまうと、実質束縛と一緒になってしまいます。よって、ツイートの拘束は望ましいものとは言えません。今、すでにパートナーのツイート内容を指示してしまっている人は、パートナーが自由にツイートできる環境を与えてあげましょう。

監視と束縛、抑止があるとSNSは楽しめなくなっちゃうの。

avatar

 

束縛をしてしまうと、パートナーは苦しくなってしまい、そのうちあなたへの気持ちが冷めてしまう場合もあります。

 

ツイートの内容次第ではイタイ人間確定に

あなたがパートナーのツイート内容を見て、逐一一喜一憂してしまうと、パートナーはあなたが見ていることを前提にツイートしてしまいます。つまり、あなたが喜ぶであろう内容や「今日○○した」など日常生活の報告書のような内容になってしまうのです。

つまらない投稿をあなたのフォロワーが期待してるか、あなたのアカウントは何目的で運用されてるか。

avatar

 

その結果、ツイート内容は、交際が始まる前よりつまらなくなり、周囲からは「恋愛にどっぷり浸かったイタイ人間」として認識されてしまいます。パートナーがイタイ人間として認識されえしまうことは、あなたにとっても辛いはず。そのことを防止するためにも、ツイートはお互い自由にできる関係性にしておくことをおすすめします。

 

ツイートはストレス解消になっている場合も

独り言のような内容を何気なく発信しているツイートですが、そのツイートをストレス解消としている人もいます。しかし、堂々と「ストレス解消にツイートしている」と言える人ばかりではありません。パートナーが頻繁にツイートするのであれば、ストレス解消の一つになっているケースも考えられますので、自由にツイートすることを許してあげましょう。

ツイッターをどう使ってるか、を考えてね。

avatar

 

パートナーであるあなたは「ストレスがあるなら、自分に相談してくれたらいいのに」と寂しい気持ちになってしまうかもしれませんが、ツイートとパートナーに相談するのとでは、快感が違います。ここはそっと見守っておいた方が良さそうです。

 

Twitterで結婚報告するのは辞めたほうがいい

基本的にTwitterにどんなことをツイートしようが自由なのですが、Twitterでの結婚報告はあまりおすすめできません。なぜなら、思った以上に周囲の反応は冷ややかであり、「勝手にどうぞ」としか思われないからです。

芸能人ならまだしも、一般人がTwitterで結婚報告って、何様やねん、て言われちゃう。

avatar

 

たいていの人が「どうしてTwitterで報告するのか」「結婚報告は親しい人に直接報告するだけで十分」と考えていることが多いことから、ただの幸せアピールとも捉えられかねません。

 

また、ツイート欄に、「#幸せ」なんてハッシュタグを付けてしまうと、そのツイートを見た多くの人間からあなたはイタイ人だと思われてしまう可能性もありますので、ハッシュタグの付け方にも注意しましょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA