好きな人が2人できた時、どっちを選べばいい?

婚活中にある方とお付き合いしようとしたときに、好みのタイプと出会って一目惚れしてしまい、迷ってしまった…。もしくは、脈ありな異性が二人居て、二人とも同じくらい好きだから、どっちと付き合うべきかわからない…そんな経験をしたことはありますか?

浮気したいわけじゃないし、地味に困っちゃうやつ。一度は経験あるはず。

avatar

 

もしもこんな風に、恋愛中や婚活中に好きな人が二人できてしまったらどうしたら良いのでしょうか?今回は好きな人を選ぶコツについてお話していきます。現在進行形で悩んでいるという方は参考にしてみてくださいね。

あなたを成長させてくれる方を選ぶこと

好きな人が二人できてしまうときの相手というのは、普通は違うタイプの人ですよね。外見的にタイプが違うのか、内面的に違うのかで選ぶ基準は変わってくるかのように思えますが、どっちの面に惹かれたとしても、決め手は「その人と一緒に居て自分が成長できるかどうか」になってくるでしょう。

あなたはその人と一緒になって、一緒に成長していけますか?

avatar

 

一緒に居て楽しい、安らげるという点はもちろん重要です。好きな人が2人いる場合、楽しい、安らげるなどの条件はどちらも満たしているからこそ、決定打がなく困っている状態なはずです。

 

今の友達以上恋人未満な関係の期間でも、それぞれの相手と2人きりで過ごす時間を何度か設けてみましょう。そのときに、一緒に居て良い刺激を与えてくれて、「自分も頑張ろう」というような感情にさせてくれる相手を選ぶのがベストです。

 

また、「この人のために自分磨きをしよう」という気持ちにさせてくれる相手を選ぶことも重要です。付き合う前は誰しも自分磨きを頑張りますが、意中の相手をゲットしてからは自分磨きを怠ってしまう…という人も多いでしょう。

この人のために、がんばろう!って思えますか?

avatar

 

しかし、そのように「自分を高めてくれる相手」と付き合うことができれば、交際をスタートさせてからも、どんどん自分自身の魅力を向上させられるので、きっとより良い関係を築けるようになるでしょう。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

良い友達・仲間がいる方を選ぶこと

どちらとも性格的に相性が良くて決めかねている場合、相手の周囲の人間関係に目を向けてみましょう。よく一緒に遊んでいる友達がどんな人たちであるか、趣味仲間はいるのか、仕事仲間には恵まれているか…。その人の人となりによって、周囲に集まってくる人間の質も変化してくるものです。

その人の友達は、まともな友達ですか?遊び人が多いですか?

avatar

 

意中の相手の周囲に集まっている人たちが、どこか胡散臭かったり、あまり関わり合いになりたくないな…と感じたりするような人たちであれば、その人との交際はやめた方が良いでしょう。

 

反対に、あなた自身が「友達付き合いはあまりしたくない」と考えているタイプなら、友達の少ない相手の方が合っているかもしれませんね。

 

相手が友達付き合いを大切にするタイプで、仲間との集まりには恋人も連れていきたい!というタイプと付き合ってしまっては、あなた自身の身が持ちません。好きな人の友人関係も、交際を判別する基準にすることをおすすめします。

 

まともで理解ある親がいる方を選ぶこと

好きな人を1人に絞る基準として、「家族に目を向けてみる」という手もあります。好きな相手の家庭環境…までは付き合う前の段階で探るのは控えておいた方が良いのでしょうが、親の話はそれとなく聞き出せるはずです。

相手のご家族・家柄・親御さんとの相性は問題ないですか?

avatar

露骨に親の話をしたがらなかった場合は、親との仲が良好でないことは予想できますが、家庭環境になにか問題がある可能性もあります。いずれにしても、あなたが「家族ぐるみでお付き合いしていきたい」「家族とも仲良くしたい」と考えているのであれば、その相手とのお付き合いは控えるべきかもしれません。

 

好きな相手がマザコン・ファザコン気質だった場合も、後々面倒なことになる可能性が高いので、恋人に選ぶのは避けた方が良いでしょう。「親を大切にできるって素敵な人!」だと思えるのは、付き合いたての頃だけです。

マザコンは特に大変です。マザコンは特に大変です。(大事なことなので2回(ry)

avatar

 

あとから親を優先し続ける相手に嫌気がさして別れてしまう…なんてパターンはよくあることなので、恋の盲目状態を乗り越えて冷静に判断するようにしてくださいね。

 

ここまで、「好きな人が2人できてしまったときの厳選方法」についてお話してきました。「好きな人が2人できてしまう」という現象は、「好きなタイプ」と「自我」が明確に決まっていない人に起こりがちな問題です。

まずは自分磨きをするのも大事!成長したあなたは、どちらを選ぶのでしょうか?予測してみて。

avatar

 

「好きになった人が好きなタイプになる」ために、違ったタイプの人が2人目の前に現れてどちらとも親しくなってしまった場合に、どちらのことも好きで困ってしまうのです。好きな人が2人になってしまって困る…という事態を避けるためには、あらかじめ「理想の恋人像」を思い描いておく必要があります。

婚活においても、理想の相手の条件設定というのはとくに重要な点ですよね。自分の理想により近い相手を探し、交際、結婚へ…というのが理想的な婚活の形です。いつも交際相手を決めるときに目移りしてしまう…という人は、理想像をまずは固めてみることをおすすめします!

 

この記事を書いた人

コメントを残す