7歳差くらいの年下男性の扱い方|ちょっと未熟だけどそこがかわいい

年下彼氏の中でも、7歳差くらいとなってくると付き合いかたが少し難しいかもしれませんね。男女の関係において、付き合い始めは年齢差ってとても大切です。逆に言えば、最初を乗り越えると、長続きさせることも可能です。7歳差くらいの年下彼氏との付き合いかた、教えちゃいます。

必死に自分を追いかける彼を見守って

7歳差となると、さすがに学生時代を一緒に過ごしたわけでもなく、育ってきた時間環境に大きな違いも生まれるでしょう。見たTVドラマや音楽、趣味などの流行も違うのは当然です。彼氏からすれば、「年上の彼女に相手にされたい」と必死でしょうから、背伸びしたり、追いかけてきたりする傾向にあります。

一番うまくいかない年の差恋愛。ダメ男の可能性も…。

avatar

 

少しだけ幼稚な発言や未熟な感じであっても、それをけなしたり、無視をしたりしてはいけません。オスとしてのプライドを傷つけるのが一番のタブー、年下彼氏と付き合う上で最も大切に考えないといけない部分です。必死になっている彼氏を、見守ってあげるように少し離れて観察しておいて、けなげな姿を見てあげなくてはいけません。そこがまた年下彼氏のイイところでもあるのですから。

 

年下彼氏の下手なセックスはどうする?

7歳差もあると、セックスにおいては女性であるあなたのほうが上ということもあるでしょう。プレイ内容もそうですが、責めかたひとつ、稚拙に感じることもあるでしょう。キスもたどたどしいとか、なんだか波長が合わないことも多くなるでしょう。逆に言うと、妙に上手ってのも考えものですよね。

 

それらを全て「初々しさ」と考えてあげて、セックスの気持ちよさをもっと教えるくらいの気持ちで構いません。年下彼氏が必死にリードしてくるのなら、少し注文を付けて「もっと…」と言うだけでいいのです。

 

自分がしてほしいことなんて、どんなにセックスの経験がある男性でも、理解できないのが大半です。セックスが上手いか下手かだけで年下彼氏を判断するのはやめましょう。

体の相性だけで年下彼氏を選ぶと失敗するよ。

avatar

人間性や人格はまだまだ未成熟かも

7歳差なんて、社会人と中学生という離れかたですよね。人間性や人格が、年上である女性に追い付かないのは当然です。まして男性のほうが低いと言われる精神年齢、未成熟で当たり前とも言えます。

思いっきり未熟だから、期待はしちゃダメ。手綱は持ったまま気長に待つの。

avatar

 

そのことが原因でケンカになったりするのなら、ここは少しガマンしてあげる必要があります。いつまでも何回言っても理解されないときは考える必要がありますが、こちらの意図を理解できない場合、まずは諭すことから始めましょう。

 

男女が付き合っていると、どうしても「立場」というものが抜きになってしまいがちです。年下彼氏に「男性としての器」を求めるなんてナンセンス、まだ出来上がっていない前提で付き合わないといけません。年下と分かっていても、それを超える魅力があったから付き合う決断をしたのですから、そのことを思い出して「良い部分」を引き出してあげることが必要です。

 

未熟な部分のかわいさを思い出して

未熟って、それを可愛いと思えるために必要なことが何か理解していますか?女性で言えば母性本能であり、それをくすぐられたから可愛く感じてしまい、男性としてみてしまうのです。好きという感情、付き合うという判断にはいろいろな要素があります。中には、「セックスが上手いから」という理由の人もいるほどです。

 

それだって最終的には「ココロが落ちないと」好きという感情には至りませんよね。では年下彼氏に対しての「好き」は、どこから来たのかを思い出してください。ケンカやマイナスなことがあると、どうしても悪い部分だけが目に付いて、それだけが憎らしくなってしまいます。それって年下の彼氏という問題とは関係なしに、すべての男性と上手くいかない原因になります。

 

未熟な部分なんてすべての男性が持っているので、それをかわいいと思えなくなったら、年下彼氏と付き合うことなんてできなくなってしまいます。

年上の余裕と包容力でコントロールできる

年下彼氏とどうやって上手く付き合うかを考えると、一番は包容力が必要です。包容力なんて男性が持ち合わせるものでしょ?と思うかもしれませんが、実際はそうでもありません。年上の彼氏であったとしても、悩んだり、落ち込んだりしているときは、それを包んであげる包容力が彼女に求められるのです。お互いがお互いを支え合えること、それが男女の付き合いなのです。

最初から息子をひとり育ててるくらいの感覚だと楽かもね。

avatar

 

年下彼氏においてはちょっとだけ女性側が頑張る必要がある、そう考えて包容力と大人の余裕を持ち合わせるといいでしょう。何が起こっても彼氏と一緒にワーッと騒ぐのではなく、少し落ち着いて物事を見ればいいのです。付き合うことの全般において、決定権は彼氏に持たせて、意見を静かに言うくらいの関係でOKです。

 

どんな男女であれ、付き合いかたが上手くいけば長続きするもの、たとえダメすぎる彼氏であったとしても、きっかけさえあれば素敵な男性に変化していきます。付き合う中でお互いを思い合うことができるとしたら、年下彼氏に投資するくらいの気持ちで付き合って、様子を見ながら成長を待っても悪い事ではありませんね。

 

この記事を書いた人

 

pairs

コメントを残す