男を自分に釘付けにする「いい女」魅せテクニック【男が追いかけてくる】

男を落としたいと思うより、見ないわけにかいかないほど魅力を高めればいいのです。「魅力」って難しいものと思いがちですが、実際それほど美人でなくても、ステキな旦那様をゲットしている女性はたくさんいます。それって疑問に思いませんか?なんであれ、その男性に通じた魅力があったからと言えます。男をその気にさせる、魅力の出しかたと魅せテクニックを教えちゃいます。

男は狩りをしたい生き物|心理を利用する

恋愛の形もさまざまですが、多くの人は「追いかける恋愛をしたい」と思うものです。追うか終われるか、これに尽きるのです。さらに言えば、男はオスとしての本能から「狩り」をしたい生き物です。昔はオス狩りをして獲物を持ち帰る、そんな時代もあったくらいですから。その心理と本能は今も変わっていないので、それを利用すればいいのです。

狩りたい、または、この子なら狩れると思わせるテクが大切。

avatar

 

付き合う前であれば、「届きそうで届かないイイ女」になるだけのこと、エロさでも家庭的でも魅力の一つ、相手の男性がどんなことを求めているか次第です。それにハマることができれば、なにか好みと違うポイントがあったとしても、追いかけたくて仕方なくなります。

 

付き合ってからは、それを継続させる努力も必要です。でもまずはこっちを振り向いてもらって、足を進ませるきっかけが必要です。意中の男性がいるのなら、どんな女性を求めているかを知ることから始めましょう。

 

エロは武器になるのか?

正直なところ、エロさなんていつまでもは続かないでしょうし、男性だって歳を取れば萎えてくるものですよね。きっかけはエロで好きになったのであれば、それ以外の魅力も持ち合わせるべきと言えます。

 

ただ、「役に立たないか?」と言われれば、そうではありません。どんなに草食系男子であって、ベッドの上でハダカになったときは、快楽を求めるわけです。

 

こんなときにカマトトぶって、何もしてあげられない、演出できないではいけません。「床上手」という言葉があるように、セックスの魅力も女性の武器の一つです。その瞬間を思いっきり楽しませるテクニックは、持っていて絶対に損はありません。

私となら気持ちよくなれるんだぞ、って鷲掴みにするの。

avatar

常に支配しきれてない感じを残し続ける

たとえばHする関係にまで発展したのであれば、すべてを支配されてしまうのではなく、小出しにしなくてはいけません。

 

食事だけの日もあり、そのままセックスに持ち込む日もあって、「当たり前のように毎回セックス」ではいけません。男性が思う支配というのは、ひどく言えば「言いなり・従順」というイメージが強いです。

追いかけ続けないといけない、って思わせ続けるの、大事。

avatar

 

「俺が言う通りに動く」となると、支配完了となってしまって、見向きもしなくなる可能性があります。中には、「都合のいい女」にしてしまう可能性すら出てくるので、注意が必要です。セックスするにしても、フェラは得意なのにしてあげないとか「焦らしたまま終わる」のもひとつのテクニックですね。

狩猟本能が、献身、忠誠心に変わっていくから、そこが狙い目。簡単には狩らせないこと。

avatar

 

余韻を残すことが大切

セックスが終わると、男性は少し一人になりたい賢者タイムがやってきます。これは射精後の脱力感から誰にも関わりたくないという、女性とは真逆の時間なのです。

 

セックスが終わり、お風呂も済んでから「次は〇〇してね」なんて言い残せばそれが余韻につながります。男性は同じことの繰り返しが苦手なので、あの手この手で違うプレイをしたかったと思わせることが大切です。

 

次につながるものがないと、男性都合の良い女になってしまうので、つながった以上は余韻を残すようにしましょう。

身も心も支配した感を残せれば女の勝ち

さてさて、たまには「全て支配」を味あわせてあげなくてはいけません。待ち合わせの時間から服装、食べ物からセックスまで要は「合わせあげる」ことで、男性は支配感を味わうことができるのです。それを操作するのはあくまでも女性側、そのこと悟られずに成し遂げることができれば、男性は「自分のもの」と思って支配感に満たされるでしょう。

たまに支配しきれてる感を与えないと男はダメなの。

avatar

 

こうなってくると女の勝ち、こっちを見るしかなくなった男は、絶対に次もこちらになびいてきます。意思決定からカラダまで、あなたに尽くしたくなったことが伝わるように、釘付けになるまではある程度の演技も必要になるということですね。

 

男女の付き合いはどちらが主導権を握るか

男女が付き合っていくためには、必ずどちらかが先頭に立ち、主導権を握るようになります。そして相手はどこまでついていけるか、ついていきたいと思えるかによって付き合いが継続するのです。男が主導権を握ると大半がロクなことではないので、結婚したりすると妻のほうが強いなんてことをよく聞きますよね。

主導権は絶対に女にあるんだよ。でも、時々、男に主導権があるように見せかけるの。

avatar

 

計画性がなく、自分の夢ばかり追いかける性質なのが男性ですから、それをサポートするようなメスをオスは探すのです。でもあくまでもバレないように、主導権を握るのはメスであり、癒しのある基地を守りながらオスを外に放つ、そんなイメージでいなくてはいけません。まずは釘付けにすること、それができればオスは必ず「できるメス」のところに、何も知らず帰ってくるようになります。

 

言葉通り釘で打たれたようにするために、最初は男性の意向を叶えるようにすれば、おのずと向こうから寄ってくるようになるでしょう。

 

この記事を書いた人

 

pairs

コメントを残す