【恋愛】年下男の体力任せなセックスを落ち着かせるテクニック

年下の男って、自分より若い分だけ荒々しくて勢いのあるセックスで責めてきたりしますよね。でも、それが全て年上の女性にとって気持ちの良いものかと言われれば、そうとも限らないのがセックスの難しいところ。

 

確かにオスとしての本能を感じてあげたいけれど、そうではない場合の若い男のセックスの落ち着かせかたがあります。上手く伝われば、自分好みのセックスをしてくれるようになる、その諭しかたを教えちゃいます。

アツアツなのは良いけれど…元気過ぎる

イチャイチャしてきて気持ちもアツい、それって女性からしたら嬉しいことかもしれませんが、元気すぎるのも少し疲れてしまいます。「要は入れてからが勝負!」なんて思っている若い男とのセックスは、正直楽しいものとは言えません。女性って熟してこそ、ネットリとした濃厚な深いセックスのほうが感じることも多いハズ。

激しくて嬉しいけど、元気すぎて大変><歓喜

avatar

 

男って若ければイイというものでもなく、波長のような押し引きができる相手が理想です。感じてくれば、ガンガン突かれて激しく感じることもできますが、その域に達するにはまずディープに責めてくれないとハッキリ言って無理ですからね。元気だけが取り柄なんてセックスをしてくるようなら、いつかは自分が果ててしまいます。

 

男性が思うより熟女のセックスのほうが濃い

男性ってAVの見過ぎなところもあってか、妄想の中ではエロくて気持ちの良いセックスをできるとおもって、ガンガン責めてきますよね。でもそれって実は女性のほうが得意なこと、イカせないように焦らして、じっくり男性を責めるのは簡単です。

 

特に若い男性は「自分ならできる」と思いがちなので、その勘違いを解くことから始めればいいのです。感じるところをちゃんと教えて、上手く突いてきたら思いっきり感じて見せる、そうすればだんだんと自分のセックスの過ちに気付いてくるでしょう。ここまできたら、女性の恥じらいよりも「快楽への正直さ」がモノを言いますから、反応はしっかりしてあげなくてはいけません。

根拠のない自信があるから、ちょっとずつ溶かしてあげて。

avatar

 

慣れてきたら要望を伝えて、例えばココを舐めてほしいなんてことを言ってみてもいいでしょう。男性って、女性の性欲をドン引きすると思っていませんか?

 

意外とそうではなくて、むしろ「求められて興奮する」という男性のほうが多いです。だから、セックスという快楽を追い求めるシーンでは、お互いがどん欲になって感じあうと男性のエロいココロを引き出すことも可能なのです。

時々、探究心の方が強い男もいるから気をつけて。支配欲より、探求欲が強い。

avatar

セックスという場面で抑え込むのではなく、正面から求め合うくらの気持ちがあると、若い男性をもっと自分好みに仕上げることができるでしょう。

 

愛撫や焦らしを教えて身に付けさせる

早く挿れたい年下男はセックスをトータルで見たとき、「挿入こそ全て」と考えているものです。だって、イクときは中出しが最高なんて思っているものです。AVなんかでは顔射や口に出すなんてことも頻繁に見かけるのに、素人のセックスなんて中出しありきが大前提です。

 

中で出すことは、男性にとって相手の女性を征服することにもつながります。本来はオスだから仕方ないことなのですが、それでも最高のイク瞬間を求めたいなら、焦らすことを教えてあげましょう。

 

乳首を舐めるのだって、手を使わず舌だけで責め続けられたら敏感になるとか、それを逆にしてあげるといいですね。年下男がすっかり感じたところで、「同じようにされたい」なんて言えば、きっと盛り上がってくれます。

 

焦らした先に、挿入ナシで、手コキでイカせたりすれば、中には飛び散るように射精する男性もいます。焦らしや愛撫の大切さをどうやって伝えるかがキモですね。

あそこのコントロールを奪えば、あとは洗脳だけよ。

avatar

挿入前に一発ヌイてあげれば少し大人しいかも

挿入前に一発イカせると、男性によっては大人しくなったりします。もちろん、そのあとに愛撫でまた勃たせてあげることが前提ですが、スローセックスを望むなら一度ヌイてあげると効果的です。ホテルに入ってすぐに、いきなりフェラしてイクまで続けるとかしてからお風呂、再度カラダをキレイにしてから本番に臨むといいでしょう。

 

男なんて「自分が気持ちいいことを再優先」にしたくなる生き物、だったら先に叶えてあげてから自分を気持ちよくしてもらえばいいのです。

ヌイても落ち着かない人は激しいままだけどね。

avatar

 

絶倫だったら騎上位すれば支配しやすい

あまり期待できませんが、男性の中には絶倫と呼ばれるほどイカない体質だったり、回数をこなせる人がいます。その場合は男性に突かせてばかりではなく、そのモノを借りて自分が楽しめばいいのです。

 

一番は騎乗位ですね。騎乗位って男性が気持ちよくなれるものではなくて、要はプレイの一つなのです。男性からすれば「女性が自分の上でヨガる」ところを眺められて、ある種の支配感を得られるのです。こうなればこっちのもの、あとはそのモノを借りて自分が気持ちよくなれるところに当たるように動けばいいだけです。

pairs

セックスというのは快楽を求め合えることが大切なので、この状況で恥ずかしがっていては損をするだけです。せっかくハダカになるのですから、感じたもん勝ちと考えて、年下男を支配するようなセックスに持ち込めれば、若さを上手く生かして快楽を得られます。これも大人の女の魅力と言えるものかもしれませんね。

 

この記事を書いた人

コメントを残す