女子の適正体重一覧【正しい理解を】肥満と痩せ体型の違い

女性にとって体重はとても大切な基準にもなります。「私って重い?太っているかも?」と体型に関係なく数字で感じてしまう方も多いでしょう。しかし実際に、同じ体重でも体型が大きく違う場合もあります。「じゃあ一体、適正体重って何?」と疑問にも感じますよね。

あなたが思っているより、あなたは太ってないぞ。

avatar

 

そこで、女子の適正体重について正しく理解するため、肥満と痩せ体型の違いについて把握するためにも詳しくまとめてみました。体重だけで「太っている」と決めつけてしまわないように、無理なダイエットを回避するためにもぜひ参考にしてください。

身長と適正体重一覧

まずは身長と適正体重一覧を確認していきましょう。

身長

適正体重

140cm

43.1kg

145cm

46.3kg

150cm

49.5kg

155cm

52.9kg

160cm

56.3kg

165cm

59.9kg

170cm

63.6kg

175cm

67.4kg

180cm

71.3kg

185cm

75.3kg

適正体重の計算方法は、

身長(m)×身長(m)×22

です。そして適正体重とは、病気になりにくい体格であると統計的に出された数値です。

 

ただし、この体重であれば必ず病気にならないということもありませんし、ベストな体型であるとも限りません。あくまでも標準として捉え、これ以上の体重になれば健康に悪影響を及ぼす可能性が高くなるということを理解しておきましょう。また、この標準体重は体型とは関係ありません。同じ体重でも体型には違いは出てくるので注意してください。

骨格と体型は、ダイエットではなく運動とストレッチで改善しよう。

avatar

 

美容体重・モデル体重は参考に

適正体重のほかに、美容体重やモデル体重などもあります。美容体重は痩せ気味でスリムな見た目の体重となり、モデル体重はモデルのような見た目の体重です。どちらもとても憧れる体型ですが、実際にこの体重になることや維持することはとても大変ですし、健康を害する可能性もあるのです。

美容体重を目指し続けて、ようやく安定した標準体型を維持できる、って向上心は大切。

avatar

 

憧れる体重ではありますが、自分の健康のことも考えてあくまでも美容体重やモデル体重は参考程度にしてください。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

筋肉を増やしても体重は増える【スリムにはなる】

見た目は細くても、実際に体重を計ると意外にも重い女性はたくさんいます。なぜなら筋肉が多く無駄な脂肪がないから、スリムに見えるのです。また、筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉を増やせば体重は増えてしまいます。そのため筋トレをすればするほど体重が増えてしまったと感じる女性もいるでしょう。

筋肉量を早めに増やすのがスリムの秘訣。女性は筋肉つきにくいからねぇ。

avatar

 

しかし、見た目はとてもスリムに見せられるようになります。無駄な脂肪が燃焼され、筋肉が然りつくことで、スリムでメリハリのある体を作ることができるのです。痩せたいと思ってはじめるダイエットは多くの方が美容体重やモデル体重を参考にしています。

モデル体重は目指しすぎ。高望みしすぎ。不健康な体型は人としてダメだぞ!がんばるんだ!

avatar

 

そのため、失敗してしまう方も多いですし、ひどい方は健康に悪影響を及ぼしてしまったという方もいるでしょう。健康的に痩せたいのなら、体重ばかりに目を向けるのではなく、筋トレなど運動を取り入れて規則正しい生活を送るようにしてください。

ダイエットを考えている方も、見た目の美しさや細さだけにとらわれないように気をつけましょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す