【Omiai体験談】会話下手なハイスペ男子と焼き肉デートしてきた【リアルストーリー】

Omiaiを始めてから今の彼氏と付き合うまで合計4人と会いましたが、今回は私の中で一番難ありだったなと思う男性を紹介します。年収が良くて、スペックが良くても、初対面での対応、行動がおかしい人もいるということを学びました。

 

Story1 出会い

この時、相手から届いたいいねの整理の基準は顔、年齢、年収でした。

 

顔:う~んまあ、かわいい系なのね。アリかな?

年齢:31歳 まあなしではないかも!

年収:700万以上 自営なのか!就活の話もできるかな?

 

ってな感じでひとまずいいねを返してマッチングしときました。メッセージのやり取り中はまあ理系っぽいんだなーと思うこともあったけど、普通に会話できてるしそのまま続けてました。3日ほどやり取りを続ける中でこのお店行きたいんだよね!って送ってきたのが恵比寿の焼き肉屋さん。

 

大学生が行くようなところより全然いい値段するところだったし、肉につられてで面会を決意。

 

avatar

この時点で動機が不純ですね。(笑)

 

Story2 初対面

待ち合わせ当日、暇だったので恵比寿のアトレをフラフラ。特に買い物もせず、待ち合わせの時間になったので改札へ向かいます。さすが平日の帰宅ラッシュの時間だけあって改札付近には人が多かったんです。お互いどこにいるかわからず、事前に連絡用に交換してあったLINEで通話。

 

改札前で合流できたんですが、まず初対面で衝撃を受けます。プロフィール写真だとわからなかったけど髪型めっちゃヘルメットだった。もみあげが長くて姫カットみたいになってて。この時点で若干ないな~と思いながらも焼肉が食べたい私。

 

頑張って笑いをこらえながら無事(?)初めましての挨拶を交わしたところでお店に向かいます。

 

Story3 お店に到着

予約していてくれたのでスムーズに入店できました。

avatar

ただし、個室なんですね…。

金欠大学生は自力でこんな店に来ることはないのでこれは素直に嬉しかったです。飲み物と最初の料理が来たところで会話が始まります。すると、

 

??さんは学生なんだよね?!

 

avatar

?!?!?!!?!!

 

(……待って、めっちゃ声でかくない?緊張して声量ミスったのかな…)

 

そうですね~!大学三年生です!

 

そうなんだ~!!!!大学では何してるの?

 

avatar

地で声でかいんだこの人。

 

外にいるとわからないんですが、近距離でしかも個室だと声量ってわかるじゃないですか。ガヤガヤしてるから今まで普通に聞こえてただけでめっちゃ声でかいんですよ。個室だけど隣で接待してる人の声も少し聞こえてたからこっちの話丸聞こえだと思うとそれも恥ずかしくて、

 

声が大きいってそれだけのことなんですけど、今まで可もなく不可もなくだったのが「あ、この人ないな」に一気に傾いてしまいました。

 

Story4 鳥肌が立った

一応の常識と人間の心は備えているので当たり障りのない会話を続けながらおいしいお肉を頂くことに。

 

旅行とか行って思い出作ろう!!

子供は何人欲しいの!?

声、でけぇ

など、私自身特に遊び目的でOmiaiをやっていたわけではなかったのですが、付き合ってもないのにどんどん将来の話を進められたのは驚きで苦笑いしかできず。

 

しかも喋るときに目線がどっか行ってるんです。だからこっちが苦笑いしてるのにも気付かない様子で、帰り際彼的にはいい雰囲気だと思ったのでしょう、上着のファーを撫でられた時にはちょっと鳥肌立ちました。

 

さらに信号待ちの間に週何回会いたい?就職活動終わるまではあんまり会えないのかな?みたいな話をし始めます。

 

avatar

え?付き合ってないよね??!!????!!!!?!?!?!!

 

と思った矢先、頭を撫でられるワタシ。

 

avatar

拷問か、これは。

 

教訓は3つ

そしてまたコチラを見ていないのが何とも言えず、もはや一種のホラーでした。高学歴、高収入、高スペックでしたがコミュニケーションに難あり。

  1. お肉に釣られるな(最初のデートで肉!?)
  2. 年収で勝手にイメージを作るでない
  3. 顔写真はマイナス50点くらいに思っとくべし

ちょっと怖かったのでマッチングは解消してLINEもお礼だけ送ってブロック。必ずしもとは言いませんが、ハイスぺで彼女がいない場合はどこかしらに「難あり」の可能性もあるのかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA